東高須駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東高須駅
宮島口側
宮島口側
ひがしたかす - Higashi-takasu
M19 広電西広島 (1.0km)
(0.4km) 高須 M21
所在地 広島市西区庚午北二丁目12-30[1]
駅番号 M20
所属事業者 広島電鉄
所属路線 宮島線
キロ程 1.0km(広電西広島(己斐)駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式2面2線
乗車人員
-統計年度-
910人/日(降車客含まず)
-2008年-
開業年月日 1964年昭和39年)12月1日
テンプレートを表示
西広島側

東高須駅(ひがしたかすえき)は、広島県広島市西区庚午北二丁目にある広島電鉄宮島線である。

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持ち、西広島方面ホームの宮島方と宮島方面ホームの西広島方の間に踏切がある。

利用状況[編集]

年度 1日平均
乗車人員
2004年 847人
2005年 907人
2006年 890人
2007年 899人
2008年 910人

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

広島電鉄
宮島線
広電西広島駅 (M19) - 東高須駅 (M20) - 高須駅 (M21)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 路線・電停ガイド - 宮島線”. 広島電鉄. 2015年11月8日閲覧。

関連項目[編集]