アイタカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東風平愛郎から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
アイロウ&タカ
別名 アイタカ
出身地 日本の旗 日本沖縄県
ジャンル フォーク
活動期間 1993年 -
メンバー

・アイロウ

・タカ

アイロウ&タカは日本の沖縄県出身のフォークデュオ。

地元沖縄を拠点としたローカルミュージシャンローカルタレントとして活動。乾燥梅菓子スッパイマン」を始め、地元ローカルCMソングを多数手がけている。

メンバー[編集]

経歴[編集]

  • 1993年、首里東高校在学中にバレーボール部の先輩(アイロウ)・後輩(タカ)として出会い、文化祭に出場するため、CHAGE and ASKAのコピーを中心としたバンドを結成。
進学のため上京する友達に曲送ろうとタカがアイロウにメロディをつけてもらったのが初のオリジナル曲「君へ…」である。その後、ラジオに出演し、ものまねや番組企画などが受け、ラジオ沖縄「へのへのうしし」のレギュラーとなる。県内のライブ・イベントに多数出演する傍ら、路上ライブを行う。
  • 1999年 沖縄テレビの音楽番組「オリオンライブカンパニー ミュージックバーサス」にて、フォーク部門賞を受賞。
HOUND DOGのカウントダウンライブにてオープニングアクトを務めたことがきっかけで、HOUND DOGの橋本・八島、THE 虎舞竜の本間がプロデュース・アレンジを手がける。
  • 2000年 ファーストマキシシングル「君へ」をリリース。
  • 2001年 ファーストアルバム「僕から君へ」をリリース。CMソングに多数起用される。
  • 2002年 沖縄ローカルCMソング「スッパイマンのうた」(ポニーキャニオン)でメジャーデビュー。本人らも“スッパイマン”と“おさるのタカくん”に扮してCM出演およびフジテレビポンキッキーズ21』ゲスト出演。
  • 2003年 活動拠点を福岡に移し アルバム「青い海」、企画シングル「ダイエーホークス優勝ソング」をリリース
  • 2004年 活動拠点を東京に移し『アイロウ&タカ』から『ヒガシワタリ』に改名し、吉野金次アレンジによるアルバム「青い海」リリース
  • 2005年 『アイタカ』に改名
  • 2006年 アイロウがローカルタレント長谷川友子と結婚、農業をしながらの兼業農家アーティスト『アイモコ』としての活動を開始。

CM[編集]

  • 「ひょっとこ」 うるくそば
  • 「君へ」 あんしんの引越し
  • 「理由」 モンゴルマンホールチルドレンチャリティテーマソング
  • 「NON STOP LOVE」 ネーブルカデナ
  • 「手強い自分」 国際通り商店街イルミネーションロードフェスタ
  • 「夏が染まる前に」 ひめゆりパーク
  • 「ONE TAKE」 リンクカード
  • 「どこを見て」 BIC Bridal
  • 「いつのまにか」 居酒屋浮島
  • 「スッパイマンのうた」 上間菓子店
  • 「あくび」 共同型マンション

ラジオ[編集]

  • へのへのうしし(ラジオ沖縄)
  • ひょっとこバンバン(ラジオ沖縄)

外部リンク[編集]