東辰弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
東 辰弥
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府相楽郡山城町(現:木津川市
生年月日 (1979-04-25) 1979年4月25日(39歳)
身長
体重
175 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2001年 ドラフト9巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

東 辰弥(あずま たつや、1979年4月25日 - )は、京都府出身の元プロ野球選手捕手)。

来歴・人物[編集]

天理高校時代は主将を務め1997年第69回選抜高等学校野球大会長崎伸一とバッテリーを組み優勝(奈良県勢初のセンバツ制覇)。夏は奈良予選決勝で智辯学園に延長14回サヨナラ(2×-1)で敗れ出場できず、春夏連覇はならなかった。

特待生として早稲田大学に進学。2年次には大学選手権準優勝を経験したが、故障が多く大学球界では活躍できなかった。2001年のドラフト9巡目で阪神タイガースに入団。

プロでは2003年10月10日に一軍昇格、ベンチ入りを果たすも試合出場はならず、わずか2年で現役引退。

2004年からは育成担当補佐の傍ら、ブルペン捕手をしていたが、2007年から広報部に異動。

2009年からは、一軍サブマネージャー、2010年からは、一軍マネージャーを務めている。 2014年からはファームマネージャーを務める[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 60 (2002年 - 2003年)
  • 96 (2004年 - 2006年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 球団仕事納め&小虎日記の転居先(12月28日)Sponichi Annex 野球 2013年12月28日配信

関連項目[編集]