東良子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東 良子
生誕 (1973-12-10) 1973年12月10日(46歳)
日本の旗 日本 石川県金沢市
所属組織 Naval Ensign of Japan.svg 海上自衛隊
軍歴 1996年(平成8年) -
最終階級 1等海佐
テンプレートを表示

東 良子(あずま りょうこ、1973年(昭和48年)12月10日 - )は日本海上自衛官で、自衛隊初の女性練習艦艦長と護衛隊司令を歴任。防衛大学校女子第1期生(第40期)。現在の階級は1等海佐

経歴[編集]

石川県金沢市にある私立星稜高等学校を卒業後、1992年(平成4年)4月、防衛大学校に女子1期生として入学[1]1996年(平成8年)3月、海上自衛隊に入隊。練習艦「かしま」副長を経て、2013年(平成25年)3月に練習艦「せとゆき」艦長に就任し、大谷三穂と同時に海上自衛隊女性初の練習艦艦長となった[2]2014年(平成26年)には女性艦長として初めて遠洋練習航海に参加している[3]2015年(平成27年)1月1日、1等海佐に昇任[4]2016年(平成28年)3月23日、海上幕僚監部人事教育部人事計画課要員班長[5]2018年(平成30年)3月6日に第1護衛隊司令に就任し[6]、女性初の護衛隊司令となった[7]。同年3月17日から平成29年度外洋練習航海(飛行)に部隊指揮官として派遣された[8]。同年8月5日からソマリア沖・アデン湾における派遣海賊対処行動水上部隊(第31次)指揮官として派遣される[9]

関連項目[編集]

脚注[編集]