東船橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東船橋駅
北口
北口
ひがしふなばし
Higashi-Funabashi
JR JB-31 station number.png船橋 (1.8km)
(1.7km) 津田沼JR JB-33 station number.png
所在地 千葉県船橋市東船橋二丁目10-1
駅番号 JR JB-32 station number.png
所属事業者 JR logo (east).svg東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 JB 総武線(各駅停車)
(正式には総武本線
キロ程 25.0km(東京起点)[1]
千葉から14.2km
電報略号 ヒフ
駅構造 地上駅橋上駅[1]
ホーム 1面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
19,251人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1981年(昭和56年)10月1日[1]
備考 業務委託駅
テンプレートを表示

東船橋駅(ひがしふなばしえき)は、千葉県船橋市東船橋二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線である[1]

当駅には、緩行線を走る中央・総武線各駅停車及び地下鉄東西線が停車する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅で、橋上駅舎を有する[1]。駅の建設が1981年と比較的新しいため、駅前に規模の大きなロータリーがある[1]

平日ラッシュ時に限り、各駅停車ホームから地下鉄東西線直通列車が運転される。

JR東日本ステーションサービスが駅業務を受託する業務委託駅船橋駅が当駅を管理している。Suica対応自動改札機、指定席券売機設置駅。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 JB 総武線(各駅停車) 西行 西船橋秋葉原新宿方面
2 東行 幕張稲毛千葉方面

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗車人員19,251人である。

近年の1日平均乗車人員は下記の通り。

年度別1日平均乗車人員[3][4]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1990年(平成02年) 18,560 [* 1]
1991年(平成03年) 18,975 [* 2]
1992年(平成04年) 19,533 [* 3]
1993年(平成05年) 20,199 [* 4]
1994年(平成06年) 20,732 [* 5]
1995年(平成07年) 20,860 [* 6]
1996年(平成08年) 18,332 [* 7]
1997年(平成09年) 17,404 [* 8]
1998年(平成10年) 17,224 [* 9]
1999年(平成11年) 17,101 [* 10]
2000年(平成12年) [JR 1] 17,291 [* 11]
2001年(平成13年) [JR 2] 17,448 [* 12]
2002年(平成14年) [JR 3] 17,786 [* 13]
2003年(平成15年) [JR 4] 18,234 [* 14]
2004年(平成16年) [JR 5] 18,090 [* 15]
2005年(平成17年) [JR 6] 18,076 [* 16]
2006年(平成18年) [JR 7] 18,311 [* 17]
2007年(平成19年) [JR 8] 18,618 [* 18]
2008年(平成20年) [JR 9] 18,553 [* 19]
2009年(平成21年) [JR 10] 18,332 [* 20]
2010年(平成22年) [JR 11] 18,556 [* 21]
2011年(平成23年) [JR 12] 18,563 [* 22]
2012年(平成24年) [JR 13] 18,869 [* 23]
2013年(平成25年) [JR 14] 19,134 [* 24]
2014年(平成26年) [JR 15] 18,833 [* 25]
2015年(平成27年) [JR 16] 19,251

駅周辺[編集]

北口[編集]

南口[編集]

バス路線[編集]

北口と南口にそれぞれ路線が発着している。運行は北口と南口でそれぞれ船橋新京成バス京成バスシステムが担当している。

北口[編集]

乗場 系統 主要経由地 行先 運行事業者 所管 備考
1番 東50 東船橋駅入口吹上・高根小学校前 船橋グリーンハイツ 船橋新京成バス 鎌ヶ谷
船22A
船23A
船橋警察署・富士見橋 船橋駅北口 朝(平日のみ)、昼間(全曜日)のみ運行
船28A 習志野
2番 船22A 雄鹿野・高根木戸駅・刈米 古和釜十字路 鎌ヶ谷 平日夜間時間帯のみ運行
船23A 雄鹿野・高根木戸駅・高郷 北習志野駅 平日夜間時間帯のみ運行
船28A 雄鹿野・芝山中学校 飯山満駅 習志野
東01
3番 津14 飯山満入口・千葉病院前・公団東口・デュオヒルズ前・前原 津田沼駅

南口[編集]

乗場 系統 主要経由地 行先 運行事業者 所管 備考
  船41 船橋高校前・本町通り 京成船橋駅 京成バスシステム 栄町
船橋高校前・津田沼十字路 津田沼駅
ら01 奏の森フォルテ・津田沼駅・谷津七丁目・谷津駅・船橋競馬場駅 ららぽーと東口・南船橋駅
東11 第一小学校前・奏の森フォルテ 津田沼駅

ギャラリー[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
JB 総武線(各駅停車)・T 東西線直通
船橋駅 (JB31) - 東船橋駅 (JB32) - 津田沼駅 (JB33)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 三好好三 『総武線120年の軌跡』 JTBパブリッシング、2014年2月。ISBN 978-4533096310
  2. ^ 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』26号 総武本線・成田線・鹿島線・東金線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年1月17日、19頁。
  3. ^ 千葉県統計年鑑
  4. ^ 船橋市統計書 - 船橋市

出典[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員
千葉県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]