東経53度線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
線が入っている地球
53°
東経53度線

東経53度線(とうけい53どせん)は、本初子午線面からへ53角度を成す経線である。北極点から北極海ヨーロッパアジアインド洋南極海南極大陸を通過して南極点までを結ぶ。

東経53度線は、西経127度線と共に大円を形成する。

通過する地域一覧[編集]

東経53度線は、北極点から南極点まで南に向かって以下の場所を通っている。

地理座標 国土・領土・領海 備考
北緯90度0分 東経53度0分 / 北緯90.000度 東経53.000度 / 90.000; 53.000 (北極海) 北極海
北緯80度23分 東経53度0分 / 北緯80.383度 東経53.000度 / 80.383; 53.000 (ロシア) ロシアの旗 ロシア グケラ島英語版ゼムリャフランツァヨシファ
北緯80度8分 東経53度0分 / 北緯80.133度 東経53.000度 / 80.133; 53.000 (バレンツ海) バレンツ海
北緯72度53分 東経53度0分 / 北緯72.883度 東経53.000度 / 72.883; 53.000 (ロシア) ロシアの旗 ロシア ユージヌィ島Mezhdusharsky島ノヴァヤゼムリャ
北緯71度0分 東経53度0分 / 北緯71.000度 東経53.000度 / 71.000; 53.000 (バレンツ海) バレンツ海 ペチョラ海英語版
北緯68度47分 東経53度0分 / 北緯68.783度 東経53.000度 / 68.783; 53.000 (ロシア) ロシアの旗 ロシア
北緯51度29分 東経53度0分 / 北緯51.483度 東経53.000度 / 51.483; 53.000 (カザフスタン)  カザフスタン
北緯42度7分 東経53度0分 / 北緯42.117度 東経53.000度 / 42.117; 53.000 (トルクメニスタン) トルクメニスタンの旗 トルクメニスタン カラ・ボガス・ゴル湾を通過
北緯40度0分 東経53度0分 / 北緯40.000度 東経53.000度 / 40.000; 53.000 (カスピ海) カスピ海 クラスノボトスク湾英語版
北緯39度49分 東経53度0分 / 北緯39.817度 東経53.000度 / 39.817; 53.000 (トルクメニスタン) トルクメニスタンの旗 トルクメニスタン
北緯39度47分 東経53度0分 / 北緯39.783度 東経53.000度 / 39.783; 53.000 (カスピ海) カスピ海 Ogurja Ada島トルクメニスタンの旗 トルクメニスタン)のすぐ西を通過
北緯36度47分 東経53度0分 / 北緯36.783度 東経53.000度 / 36.783; 53.000 (イラン)  イラン
北緯27度7分 東経53度0分 / 北緯27.117度 東経53.000度 / 27.117; 53.000 (ペルシャ湾) ペルシャ湾
北緯24度8分 東経53度0分 / 北緯24.133度 東経53.000度 / 24.133; 53.000 (アラブ首長国連邦) アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 アブダビ首長国
北緯22度53分 東経53度0分 / 北緯22.883度 東経53.000度 / 22.883; 53.000 (サウジアラビア) サウジアラビアの旗 サウジアラビア
北緯19度20分 東経53度0分 / 北緯19.333度 東経53.000度 / 19.333; 53.000 (オマーン)  オマーン
北緯16度53分 東経53度0分 / 北緯16.883度 東経53.000度 / 16.883; 53.000 (イエメン) イエメンの旗 イエメン
北緯16度37分 東経53度0分 / 北緯16.617度 東経53.000度 / 16.617; 53.000 (インド洋) インド洋 アデン湾
北緯12度10分 東経53度0分 / 北緯12.167度 東経53.000度 / 12.167; 53.000 (イエメン) イエメンの旗 イエメン Samhah島ソコトラ群島
北緯12度9分 東経53度0分 / 北緯12.150度 東経53.000度 / 12.150; 53.000 (インド洋) インド洋 アミラント諸島英語版セーシェルの旗 セーシェル)を通過
南緯60度0分 東経53度0分 / 南緯60.000度 東経53.000度 / -60.000; 53.000 (南極海) 南極海
南緯65度56分 東経53度0分 / 南緯65.933度 東経53.000度 / -65.933; 53.000 (南極大陸) 南極大陸 オーストラリア南極領土オーストラリアの旗 オーストラリア領有権主張

関連項目[編集]