東田停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東田停留場
豊橋駅前行き乗り場 (奥が赤岩口・運動公園前行き乗り場)
豊橋駅前行き乗り場
(奥が赤岩口・運動公園前行き乗り場)
あずまだ
Azumada
9 東田坂上 (0.5km)
(0.3km) 競輪場前 11
所在地 愛知県豊橋市東田町
駅番号  10 
所属事業者 豊橋鉄道
所属路線 東田本線
キロ程 3.3km(駅前起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1925年大正14年)12月25日
テンプレートを表示

東田停留場(あずまだていりゅうじょう)は、愛知県豊橋市東田町にある豊橋鉄道東田本線停留場(電停)。

構造[編集]

東田本線で唯一安全地帯のない電停。

乗降場所は、上下線とも交差点を越える前に設置している(豊橋公園前や、前畑とは逆)。これは、越えたところに設置すると、自動車が交差点内で停車してしまうためである。乗降場所では舗装部分の塗装を変えたり、各車両に「乗降中」のランプを設置したりして、自動車に注意を促している[1]道路交通法では、乗降者を優先させなければならないが、それを守らないドライバーが多いため)。

周辺[編集]

  • 二連木城(豊橋市仁連木町) - 戸田全久(宗光)による築城
  • 全久院 - 戸田全久(宗光)の菩提寺

周辺の道路[編集]

歴史[編集]

隣の停留場[編集]

豊橋鉄道
東田本線
東田坂上停留場 (9) - 東田停留場 (10) - 競輪場前停留場 (11)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成25年度安全報告書 (pdf)”. 豊橋鉄道株式会社. p. 9 (2014年9月). 2015年7月11日閲覧。

関連項目[編集]