東海 (曖昧さ回避)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東海(とうかい)

地名[編集]

  • 日本の地名
    • 東海地方
    • 東海道
      • 五畿七道の一つ。三重県から茨城県に至る太平洋沿岸の地域。
      • 江戸時代の五街道の一つ。
    • 愛知県東海市
    • 愛知県名古屋市港区東海通。→東海通駅
    • 茨城県那珂郡東海村
      • 東海村にある東日本旅客鉄道の駅。東海駅
    • 東京都大田区東海。大井埠頭の南部を成しており、大田市場や首都高速道路東海ジャンクションなどが存在する。
    • 日本の別称として使われる場合もある。
    • 狭義に三重県以東の太平洋沿岸部。たとえば石川啄木は北海道函館市の大森浜で「東海の小島の磯の白砂に 我泣き濡れて蟹と戯る」の句を詠んだと伝えられる。この「東海」は太平洋ないし日本を指すとされる。
  • 台湾の地名(トウハイ)
    • 屏東県枋寮郷東海村 。
      • 東海村にある台湾鉄路屏東県管理局西部幹線(屏東線)の駅。東海駅
  • 中華人民共和国の地名(トウハイ)
  • 大韓民国の地名(トンヘ)
    • 江原道東海市
    • 新羅時代の地名。現在の慶尚北道慶州市陽北面の日本海沿岸付近で文武王の墓所である大王岩や感恩寺が設けられた。
  • 海域名
    • 東海地方の太平洋沿岸(駿河湾など)の海の通称。東海沖などと言う用法で使われる。
    • 東シナ海(東支那海)の中国における名称(Donghai=トンハイ)。同様に南シナ海は南海と呼ばれる。
    • 南シナ海のベトナムにおける名称(Đông Hải=ドンハイ。Biển Đông=ビエンドン、Nam Hải=ナムハイなどとも)。
    • 日本海の韓国、北朝鮮における呼称の一つ(トンヘ)。(日本海呼称問題参照)
    • バルト海の日本・中国などでの古称。ドイツ・デンマークなどで(現地語で)「東の海」と呼ばれることから。
    • 死海の聖書における呼称。
    • 大西洋のアメリカ合衆国における異称の一つ。
    • 太平洋のオーストラリアやニュージーランド、東アジアの国々による異称の一つ。
  • 月の海の一つ→東の海

学校名[編集]

企業名[編集]

寺社[編集]

その他[編集]

  • 東海 (列車)。2007年3月17日まで、東海道本線東京駅~静岡駅間を走っていた特別急行列車。
  • 東海 (航空機)。第二次世界大戦時の日本海軍の陸上対潜哨戒機。
  • 東海ステークス。中京競馬場で行われる競馬の競走。
  • 東海 (小惑星)
  • 東海艦隊
  • 日本人ののひとつ。
  • お笑いトリオうがじん(解散)のメンバーのひとり(読みは「あずまかい」、その後「ごめんねきよし」に)。
  • YouTuber、東海オンエアの略称。

関連項目[編集]