東洋カプセル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東洋カプセル株式会社
TOYO CAPSULE co.,Ltd.
種類 株式会社
略称 TC
本社所在地 日本の旗 日本
418-0046
静岡県富士宮市中里東町560
業種 医薬品
事業内容 医療用医薬品一般用医薬品、栄養補助食品の開発、製造及び販売、受託加工など
代表者 代表取締役社長 望月陽介
資本金 1200万円
従業員数 300人
外部リンク http://www.toyo-cap1.com/
テンプレートを表示

東洋カプセル株式会社(とうようカプセル、: TOYO CAPSULE co.,Ltd.)は、静岡県富士宮市に本社を置く医薬品および食品製造会社である。

沿革[編集]

  • 1968年2月 - 静岡県富士宮市大中里で平板法による軟カプセル製造を開始する。
  • 1968年4月 - 同所に於いて硬カプセルの充填を開始する。
  • 1971年3月 - PTP包装機の導入を図る。
  • 1978年7月 - 厚生省行政指導によるGMP適合工場の建設と軟カプセル自動機を導入し、大量生産体制を整える。
  • 1984年6月 - 錠剤関係への進出を図り、錠剤部門の増産体制の設備増強。
  • 1986年4月 - 芝川工場完成。
  • 1989年2月 - 研究開発部門を独立させ、研究所を設置。
  • 1995年2月 - 医薬品輸入販売業許可取得。
  • 1996年6月 - 医薬品販売業許可取得。
  • 2002年4月 - 硬カプセル専用工場完成。
  • 2002年7月 - 研究所、医薬品包装棟完成。
  • 2005年4月 - 医薬品製造販売業取得。
  • 2006年4月 - 医薬品保管棟完成。
  • 2007年4月 - 医薬品製造専用棟完成。
  • 2007年7月 - 硬カプセル専用工場完成。
  • 2010年9月 - 流体製剤棟完成。
  • 2013年12月 - 富士山工場ならびにQA&QCテクニカルセンター竣工。

事業所[編集]

  • 本社(静岡県富士宮市
  • 研究所(静岡県富士宮市)
  • 本社工場(静岡県富士宮市大中里)
  • 富士山工場(静岡県富士宮市山宮南陵(予定)
  • QA&QCテクニカルセンター(静岡県富士宮市)
  • 芝川工場(静岡県富士宮市大鹿窪)
  • 東京営業所(東京都千代田区

外部リンク[編集]