東水戸駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東水戸駅
東水戸駅
東水戸駅
ひがしみと
Higashi-Mito
水戸 (3.8km)
(4.5km) 常澄
所在地 茨城県水戸市吉沼町1426-3
所属事業者 鹿島臨海鉄道
所属路線 大洗鹿島線
キロ程 3.8km(水戸起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
77人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1985年(昭和60年)3月14日
備考 無人駅
テンプレートを表示
ホーム
高架上から見た周辺の風景

東水戸駅(ひがしみとえき)は、茨城県水戸市吉沼町にある鹿島臨海鉄道大洗鹿島線である。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する高架駅無人駅である。

のりば
1 大洗鹿島線(下り) 新鉾田鹿島神宮方面
2 大洗鹿島線(上り) 水戸

利用状況[編集]

2014年度の1日平均乗車人員は77人である。

年度 一日平均乗車人員
2002 106
2003 101
2004 99
2005 95
2006 92
2007 88
2008 90
2009 85
2010 85
2011 73
2012 81
2013 80
2014 77

駅周辺[編集]

  • 上大野市民センター
  • 水戸市立上大野小学校

路線バス[編集]

  • 茨城交通バス「上大野市民センター」バス停が最寄りである。
    • <28> 平磯中学校下/茨大前営業所

歴史[編集]

1985年(昭和60年)3月14日の大洗鹿島線開業に向けて、水戸市が取付道路(延長400m)と駅前広場(3000m²)を同時整備する計画であったが、同市が用地買収予定の地権者に住宅の建築確認を下していたという行政ミスを犯しており、開通までに駅へのアクセス道路が間に合うか危ぶまれていた[1]。3月の開業直前になってから、ようやく住宅建築用基礎工事までした地権者との工事承諾を取り交わす運びとなり、砂利敷きではあったが、開業時のアクセス道路は一部片側車線だけの暫定開通となった[1]

隣の駅[編集]

鹿島臨海鉄道
大洗鹿島線
水戸駅 - 東水戸駅 - 常澄駅

脚注[編集]

  1. ^ a b 「東水戸駅の取付道路 開通(大洗鹿島線)にセーフ」『いはらき』茨城新聞社、1985年3月9日付日刊、15面。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]