東武大叶線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東武鉄道 大叶線
概要
現況 廃止
起終点 起点:上白石駅
終点:大叶駅
駅数 3駅
運営
開業 1929年4月1日 (1929-04-01)
廃止 1986年10月21日 (1986-10-21)
所有者 東武鉄道
路線諸元
路線総延長 1.6 km (0.99 mi)
軌間 1,067 mm (3 ft 6 in)
電化 直流1,500 V 架空電車線方式
テンプレートを表示
停車場・施設・接続路線(廃止当時)
STR
佐野線
KHSTxe
葛生駅
exSTR
会沢線
exDST
0.0 上白石駅
exABZglr exSTR+r
会沢線
exSTR exKBSTe
日鉄鉱業羽鶴専用鉄道
exDST
0.6 宮本駅
exKDSTe
1.6 大叶駅

大叶線(おおがのせん)は、かつて栃木県佐野市にあった東武鉄道貨物線である。佐野線の終点葛生駅より先に伸びていた貨物線会沢線の上白石駅から分岐し、大叶駅に至っていた。大叶鉱山から採取された石灰岩ドロマイトなどの運搬用に敷設された。

路線データ[編集]

廃止時点

  • 路線距離:上白石 - 大叶間 1.6km
  • 軌間:1067mm
  • 駅数:3駅(起終点含む)
  • 電化区間:全線(直流1500V)
  • 複線区間:なし(全線単線

運行形態[編集]

歴史[編集]

駅一覧[編集]

運行停止時点。すべて貨物駅

上白石駅 - 宮本駅 - 大叶駅

接続路線[編集]

脚注および参考文献[編集]

  1. ^ 『鉄道統計資料. 昭和4年 第3編 』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1929年4月6日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  3. ^ 『東武鉄道65年史』209頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]