東條政利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

東條 政利(とうじょう まさとし、1968年 - )は、日本映画監督である。新潟県長岡市出身。新潟県立長岡高等学校同志社大学文学部社会学科卒業。

来歴・人物[編集]

KYOTO映画塾ディレクターズコースを卒業後、1996年ピーター・グリーナウェイの枕草子』(イギリス・フランス・オランダ合作、監督ピーター・グリーナウェイ)に制作スタッフとして参加。その後、助監督として国内外の数々の作品に携わる。

2006年、『9/10 ジュウブンノキュウ』で監督デビューする。

主な監督作品[編集]

    • 「9/10 ジュウブンノキュウ」(2006年)
    • 「カフェ代官山〜それぞれの明日〜」(2009年)
    • 「half awake」(2011年)
    • 「暴走」(2013年)
    • 「地の塩 山室軍平」(2017年)