東松本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東松本(ひがしまつもと)は、東京都江戸川区の町名。現行行政地名は東松本一丁目および同二丁目。住居表示実施済み区域である。

地域[編集]

隣接する地域は、北および東は南小岩一・五丁目、南は鹿骨四・五・六丁目および鹿骨町、西は新中川を挟んで対岸に松本二丁目。

江戸川区北東部に位置する。地区の西辺を新中川と接する。町域はカタカナの「]の字の形をしており、1画目に当たる南北に細長い部分が東松本二丁目、2画目に当たる北西 - 南東に斜めの部分が同一丁目である。新中川に接するのは同二丁目のほうである。

地価[編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、東松本2-5-7の地点で24万2000円/m2となっている。[1]

地名の由来[編集]

旧来の「松本村」に由来。松本の東に位置していることから。

交通[編集]

公共交通[編集]

鉄道

町域内に鉄道駅は存在しない。さらに至近の駅から1km以上離れた鉄道空白地帯に町域のすべてが当たる。以下に最寄駅を挙げる。

路線バス

道路・橋梁[編集]

道路
橋梁

施設[編集]

公園・スポーツ・レクリエーション
  • 鹿本親水緑道

史跡[編集]

  • 泰燿寺

脚注[編集]

  1. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査