東明浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東 明浩(あずま あきひろ、1961年9月23日 - )は日本の男性実業家石川県出身。

経歴[編集]

東京大学医学部卒業後[要出典]1986年リクルート入社。2000年同社を退職して米ウィット・キャピタルと日興証券三菱商事などが合弁で設立したウィット・キャピタル証券に入社。ウィット・キャピタル証券のオンライン証券業務からの撤退に伴い、2002年日興証券系列のベンチャーキャピタルのアントファクトリージャパン(現アント・キャピタル・パートナーズ)に移籍。投資先企業の調査業務を担当する傍らで、出資先企業の取締役や代表なども歴任。

取締役や代表に就任した主な企業は以下の通り[1]

  • ACA(旧アント・コーポレートアドバイザリー)(代表取締役社長、現任)
  • ウィーヴ(取締役)
  • アントケアホールディングス(取締役会長、現任)
  • エーエフジェー・パートナーズ証券(代表取締役)
  • チェッカーモータース(代表取締役)
  • 本間ゴルフ(代表取締役社長)
  • アルテディア(取締役)
  • メディスコーポレーション(代表取締役社長)

2009年9月にはCSKホールディングスの代表取締役会長に就任した[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]