東方聖典叢書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東方聖典叢書(とうほうせいてんそうしょ、Sacred Books of the East)は、マックス・ミュラーによって編集され、オックスフォード大学出版局によって1879年から1910年にかけて刊行された、アジアの諸宗教の聖典英語翻訳を集成した全50巻の叢書ヒンドゥー教仏教道教儒教ゾロアスター教ジャイナ教イスラム教の主要な聖典を収録している。

全50巻はすべてが電子化されており、無料のPDF電子書籍[1]プレーンテキスト[2]で提供されている。

全50巻はすべてが、アメリカ合衆国においてパブリックドメインとなっており、多くの諸国においてもほとんど、ないし、すべてがパブリックドメインとなっている[2]

東方聖典叢書 各巻
区分 刊行年 翻訳者 表題と内容
1 ヒンドゥー教 1879 マックス・ミュラー ウパニシャッド (The Upanishads)』 - 全2巻の1、 チャーンドーギヤ・ウパニシャッドタラヴァカーラ(ケーナ)・ウパニシャッドアイタレーヤ・ウパニシャッドカウシータキ・ウパニシャッドヴァージャシャネイ(イーシャー)・ウパニシャッド
2 ヒンドゥー教 1879 ゲオルク・ビューラー
(Georg Bühler)
『The Sacred Laws of the Aryas』 - 全2巻の1、アーパスタンバ (Âpastamba)、ガウタマ(Gautama)、ヴァーシシュタ (Vâsishtha)、バウダーヤナ (Baudhâyana)の教えたアーリア人の聖なる法:第1部:アーパスタンバとガウタマ(ダルマ・スートラ
3 中国 1879 ジェームズ・レッグ 『The Sacred Books of China』 - 全6巻の1、儒教第1部:書経詩経(抄訳)、孝経
4 ゾロアスター教 1880 ジャーム・ダルメステテール ゼンド=アヴェスター (The Zend-Avesta)』 - 全3巻の1、The Vendîdâd.
5 ゾロアスター教 1880 E・W・ウェスト
(E. W. West)
パフラヴィー文献 (Pahlavi Texts)』- 全5巻の1、The Bundahis, Bahman Yast, and Shâyast Lâ-Shâyast.
6 イスラム教 1880 E・H・パーマー
(E. H. Palmer)
クルアーン (The Qur'ân)』 - 全2巻の1
7 ヒンドゥー教 1880 ユリウス・ヨリー
(Julius Jolly)
『The Institutes of Vishnu』- ヴィシュヌの教義
8 ヒンドゥー教 1882 カシナート・トリンバク・テラング
(Kâshinâth Trimbak Telang)
『The Bhagavadgita With the Sanatsugâtîya and the Anugîtâ』- バガヴァッド・ギーターサナツジャーティーヤ (Sanatsugâtîya)、アヌギーター (Anugîtâ)
9 イスラム教 1880 E・H・パーマー クルアーン (The Qur'ân)』 - 全2巻の2
10 仏教 1881 F・マックス・ミュラー (Dhammapada) ヴィゴ・ファウスビョル (Viggo Fausböll) (Sutta-Nipata) ダンマパダ(法句経)スッタニパータ (The Dhammapada and The Sutta-Nipâta, a collection of discourses)』- 仏教の教典のひとつであるスッタニパータと、詩句集であるダンマパダを、パーリ語から英訳
11 仏教 1881 トーマス・ウィリアム・リス・デイヴィッズ 『仏教の経典 (Buddhist Suttas)』- 大般涅槃経 (Mahâ-parinibbâna Suttanta)、転法輪経 (Dhamma-kakka-ppavattana Sutta), 三明経 (Tevigga Suttanta)、願経 (Âkaṅkheyya Sutta)、心荒野経 (Ketokhila Sutta)、大善見王経 (Mahâ-Sudassana Suttanta)、一切漏経 (Sabbâsava Sutta)
12 ヒンドゥー教 1882 ジュリアス・エッゲリング
(Julius Eggeling)
『シャタパタ・ブラーフマナ (The Satapatha Brâhmana)』 - 全5巻の1、Mâdhyandina 派のテキストによる Shatapatha Brahmana、I-II
13 仏教 1881 T・W・リス・デイヴィッズヘルマン・オルデンベルク 律蔵 (Vinaya Texts)』- 全3巻の1、波羅提木叉 (Pâtimokkha)、大品 (Mahâvagga) I-IV
14 ヒンドゥー教 1882 ゲオルク・ビューラー 『The Sacred Laws of the Aryas』 - 全2巻の2、アーパスタンバ、ガウタマ、ヴァーシスタ、バウダーヤナの教えたアーリア人の聖なる法:第2部:ヴァーシスタとバウダーヤナ
15 ヒンドゥー教 1884 マックス・ミュラー ウパニシャッド (The Upanishads)』 - 全2巻の2、 カタ・ウパニシャッドマーンドゥーキヤ・ウパニシャッドタイッティリーヤ・ウパニシャッドブリハッド・アーラニヤカ・ウパニシャッドシュヴェーターシュヴァタラ・ウパニシャッドプラシュナ・ウパニシャッドマイトリー・ウパニシャッド
16 中国 1882 ジェームズ・レッグ 『The Sacred Books of China』 - 全6巻の2、儒教第2部:易経
17 仏教 1882 T・W・リス・デイヴィッズヘルマン・オルデンベルク 律蔵 (Vinaya Texts)』- 全3巻の2、大品 (Mahâvagga) V-X、小品 (Kullavagga) I-II
18 ゾロアスター教 1882 E・W・ウェスト パフラヴィー文献 (Pahlavi Texts)』- 全5巻の2、The Dâdistân-î Dînîk and the Epistles of Mânûskîhar.
19 仏教 1883 サミュエル・ビール
(Samuel Beal)
『仏所行讃 馬鳴菩薩造 (The Fo-sho-hing-tsan-king, a life of Buddha by Ashvaghosha)』- 420年曇無讖の漢訳から英訳
20 仏教 1885 T・W・リス・デイヴィッズヘルマン・オルデンベルク 律蔵 (Vinaya Texts)』- 全3巻の3、小品 (Kullavagga) IV-XII.
21 仏教 1884 H・ケルン
(H. Kern)
妙法蓮華経 (The Saddharma-Pundarîka or The Lotus of the True Law)』
22 ジャイナ教 1884 ヘルマン・ヤコビ
(Hermann Jacobi)
『ジャイナ教典 (Gaina Sûtras)』- 全2巻の1、プラークリットからの英訳:The Âkârâṅga sûtra. The Kalpa sûtra.
23 ゾロアスター教 1883 ジャーム・ダルメステテール ゼンド=アヴェスター (The Zend-Avesta)』 - 全3巻の2、 The Sîrôzahs, Yasts, and Nyâyis.
24 ゾロアスター教 1884 E・W・ウェスト パフラヴィー文献 (Pahlavi Texts)』- 全5巻の3、Dînâ-î Maînôg-î khirad, Sikand-Gûmânîk Vigâr, Sad Dar.
25 ヒンドゥー教 1886 ゲオルク・ビューラー マヌ法典 (The Laws of Manu)』- 注釈書7冊からの抜粋を含む英訳
26 ヒンドゥー教 1885 ジュリアス・エッゲリング 『シャタパタ・ブラーフマナ (The Satapatha Brâhmana)』 - 全5巻の2、Mâdhyandina 派のテキストによる:III-IV
27 中国 1885 ジェームズ・レッグ 『The Sacred Books of China』 - 全6巻の3、儒教第3部:礼記(全2巻の1)
28 中国 1885 ジェームズ・レッグ 『The Sacred Books of China』 - 全6巻の4、儒教第4部:礼記(全2巻の2)
29 ヒンドゥー教 1886 ヘルマン・オルデンベルク
(Hermann Oldenberg)
『The Grihya-sûtras; rules of Vedic domestic ceremonies』 - 全2巻の1、ヴェーダの宗教の典礼:Sâṅkhyâyana-Grihya-sûtra. Âsvalâyana-Grihya-sûtra. Pâraskara-Grihya-sûtra. Khâdira-Grihya-sûtra
30 ヒンドゥー教 1892 ヘルマン・オルデンベルクマックス・ミュラー 『The Grihya-sûtras; rules of Vedic domestic ceremonies』 - 全2巻の2、ヴェーダの宗教の典礼: Gobhila, Hiranyakesin, Âpastamba (以上、オルデンベルク訳):Yaa-Paribhâshâ-sûtras(ミュラー訳)
31 ゾロアスター教 1887 ローレンス・ヘイワース・ミルズ
(Lawrence Heyworth Mills
ゼンド=アヴェスター (The Zend-Avesta)』 - 全3巻の3、The Yasna, Visparad, Âfrînagân, Gâhs, and miscellaneous fragments.
32 ヒンドゥー教 1891 マックス・ミュラー 『ヴェーダの讃歌 (Vedic Hymns)』 - 全2巻の1、暴風雨の神々(マルト神群ルドラヴァーユヴァータ)への讃歌、リグ・ヴェーダに関する文献表
33 ヒンドゥー教 1889 ユリウス・ヨリー 『ブリハスパティ (The Minor Law-Books: Brihaspati)』全1巻
34 ヒンドゥー教 1890 ジョージ・シボート
(George Thibaut)
『The Vedânta-Sûtras』 - 全3巻の1、シャンカラ・アーチャーリヤによる注釈つき(全2部の1);Adhyâya I-II (Pâda I-II).
35 仏教 1890 T・W・リス・デイヴィッズ ミリンダ王の問い (The Questions of King Milinda)』 - 全2巻の1
36 仏教 1894 T・W・リス・デイヴィッズ ミリンダ王の問い (The Questions of King Milinda)』 - 全2巻の2
37 ゾロアスター教 1892 E・W・ウェスト パフラヴィー文献 (Pahlavi Texts)』- 全5巻の4、 Contents of the Nasks.
38 ヒンドゥー教 1896 ジョージ・シボート 『The Vedânta-Sûtras』 - 全3巻の2、シャンカラ・アーチャーリヤによる注釈つき(全2部の1);Adhyâya II (Pâda III-IV) - IV
39 中国 1891 ジェームズ・レッグ 『The Sacred Books of China』 - 全6巻の5、道教第1部(全2巻の1):老子道徳経荘子荘子(I-XVII)
40 中国 1891 ジェームズ・レッグ 『The Sacred Books of China』 - 全6巻の6、道教第2部(全2巻の2):荘子荘子(XVIII-XXXIII)、『太上感応篇』その他の道教テキスト、および、第39・40巻の索引
41 ヒンドゥー教 1894 ジュリアス・エッゲリング 『シャタパタ・ブラーフマナ (The Satapatha Brâhmana)』 - 全5巻の3、Mâdhyandina 派のテキストによる:V-VII
42 ヒンドゥー教 1897 モーリス・ブルームフィールド アタルヴァ・ヴェーダの讃歌 (Hymns of the Atharva-Veda)』 - 典礼書、注釈書からの抜粋を含む
43 ヒンドゥー教 1897 ジュリアス・エッゲリング 『シャタパタ・ブラーフマナ (The Satapatha Brâhmana)』 - 全5巻の4、Mâdhyandina 派のテキストによる:VIII-X
44 ヒンドゥー教 1900 ジュリアス・エッゲリング 『シャタパタ・ブラーフマナ (The Satapatha Brâhmana)』 - 全5巻の5、Mâdhyandina 派のテキストによる:XI-XIV
45 ジャイナ教 1895 ヘルマン・ヤコビ 『ジャイナ教典 (Gaina Sûtras)』- 全2巻の2、プラークリットからの英訳:The Uttarâdhyayana Sûtra, The Sûtrakritâṅga Sûtra.
46 ヒンドゥー教 1897 ヘルマン・オルデンベルク 『ヴェーダの讃歌 (Vedic Hymns)』 - 全2巻の2、火神アグニへの讃歌 (Mandalas I-V)
47 ゾロアスター教 1897 E・W・ウェスト パフラヴィー文献 (Pahlavi Texts)』- 全5巻の5、Marvels of Zoroastrianism.
48 ヒンドゥー教 1904 ジョージ・シボート 『The Vedânta-Sûtras』 - 全3巻の3、ラーマーヌジャ (Râmânuga) による注釈つき(全2部の2);Adhyâya II (Pâda III-IV) - IV
49 仏教 1894 エドワード・バイルズ・カウエル(Edward Byles Cowell)、F・マックス・ミュラー高楠順次郎 大乗仏教 (Buddhist Mahâyâna Texts)』 - 第1部:馬鳴による『ブッダ・チャリタ (仏所行讃)』サンスクリット原典からの E・B・カウエルによる英訳 - 第2部:無量寿経阿弥陀経金剛般若経、大本般若心経、小本般若心経、F・マックス・ミュラーによる英訳; 阿弥陀経高楠順次郎による英訳
50 索引 1910 モーリッツ・ヴィンターニッツ (Moriz Winternitz)
前書き:アーサー・アンソニー・マクドネル
東方聖典叢書全巻を通しての人名、主題、総索引

出典・脚注[編集]

  1. ^ HolyBooks.com
  2. ^ a b The Internet Sacred Text Archive

外部リンク[編集]