東新小岩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 東京都 > 葛飾区 > 東新小岩
東新小岩
—  町丁  —
東新小岩の位置(東京23区内)
東新小岩
東新小岩
東新小岩の位置
座標: 北緯35度43分23.51秒 東経139度51分28.44秒 / 北緯35.7231972度 東経139.8579000度 / 35.7231972; 139.8579000
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Katsushika-ku, Tokyo.svg 葛飾区
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 - 計 26,685人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 124-0023[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 足立

東新小岩(ひがししんこいわ)は、東京都葛飾区の地名。住居表示実施済み。現行行政地名は東新小岩一丁目から八丁目。郵便番号124-0023[2]

地理[編集]

葛飾区の南部、新小岩駅の北東に位置する。新小岩駅を中心に商業地区が広がる町である。隣接する地域は、北東が奥戸一・三・四丁目、南東が新小岩一・二・四丁目、南西が西新小岩一・四・五丁目、北西は中川を挟んで対岸に東立石一丁目、東の一部で江戸川区上一色

ボーリング場(後、家具店)の跡地に新小岩駅東北広場が完成したが、ここには駅舎も改札口も設置されていない。

地価[編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、東新小岩5-9-7の地点で33万円/m2となっている。[4]

歴史[編集]

地名の由来[編集]

新小岩駅(当時、国鉄。現・東日本旅客鉄道総武本線)に由来する。住居表示前は、上平井町・上小松町・下小松町などの町名だった。

沿革[編集]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
東新小岩一丁目 1,816世帯 3,726人
東新小岩二丁目 1,699世帯 3,706人
東新小岩三丁目 1,846世帯 3,181人
東新小岩四丁目 1,221世帯 2,345人
東新小岩五丁目 1,809世帯 3,364人
東新小岩六丁目 1,604世帯 3,197人
東新小岩七丁目 1,728世帯 3,420人
東新小岩八丁目 1,720世帯 3,746人
13,443世帯 26,685人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5][6]

丁目 番地 小学校 中学校
東新小岩一丁目 1~15番 葛飾区立松上小学校 葛飾区立小松中学校
その他 葛飾区立二上小学校
東新小岩二丁目 全域 葛飾区立上小松小学校
東新小岩三丁目 1~5番 葛飾区立松上小学校
その他 葛飾区立二上小学校
東新小岩四丁目 全域 葛飾区立上小松小学校 葛飾区立上平井中学校
東新小岩五丁目 全域 葛飾区立二上小学校 葛飾区立新小岩中学校
東新小岩六丁目 全域 葛飾区立上小松小学校 葛飾区立上平井中学校
東新小岩七丁目 全域 葛飾区立二上小学校
東新小岩八丁目 全域

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

新小岩駅(南口)を中核に路線バスの網が広がる。新小岩駅東北広場完成により一部系統が移動した。

道路・橋梁[編集]

道路
橋梁
  • 平和橋(中川の橋梁。対岸に東立石・東四つ木)
  • 小松橋(総武本線の跨線橋。陸橋)「青鉄橋」の呼び名は旧橋が深緑色だったことに由来する。
  • 新小岩陸橋(蔵前橋通り)工事前、巽橋下の西井堀埋め立て、たつみ第2歩道橋、上小松歩道橋などの撤去を行った。

施設[編集]

行政
  • 東京都江東治水事務所
  • 東京都第五建設事務所
  • 葛飾区新小岩北区民事務所
教育
  • 葛飾区立二上小学校
  • 葛飾区立上平井中学校
文化
  • 葛飾区立上小松図書館
公園・スポーツ・レクリエーション
  • 私学事業団総合運動場

史跡・寺社[編集]

  • 天祖神社-上平井天祖神社(東新小岩八丁目6番20号)
  • 上小松天祖神社(奥戸四丁目22番44号)
  • 八幡山来迎院上品寺[7](東新小岩七丁8番2号)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 葛飾区の世帯と人口”. 葛飾区 (2017年12月1日). 2017年12月18日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月18日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月18日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 葛飾区小学校通学区域一覧”. 葛飾区 (2015年12月16日). 2017年12月18日閲覧。
  6. ^ 葛飾区中学校通学区域一覧”. 葛飾区 (2015年12月16日). 2017年12月18日閲覧。
  7. ^ 猫の足あと