東川公則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東川 公則
Masanori-Higashikawa20100317.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県
生年月日 (1969-09-06) 1969年9月6日(53歳)
身長 159cm
体重 50kg
血液型 AB型
騎手情報
所属団体 岐阜県地方競馬組合
所属厩舎 後藤正義
勝負服 胴白・赤菱山形一本輪、そで青
初免許年 1987年
免許区分 平地
騎手引退日 2020年
通算勝利 地方19785戦2786勝/中央196戦5勝
経歴
所属 後藤保(笠松)
→後藤正義(笠松)
テンプレートを表示

東川 公則(ひがしかわ まさのり、1969年9月6日 - )は、岐阜県地方競馬組合後藤正義厩舎に所属していた元騎手、元調教師である。同じく岐阜県地方競馬組合所属の騎手である東川慎は息子。

来歴[編集]

地方競馬での成績[編集]

  • 1987年4月26日笠松競馬場でデビューし、5月20日23戦目で初勝利を挙げる。
  • 2003年10月17日、地方競馬通算1,000勝を達成。
  • 2005年、508戦137勝で笠松のリーディングジョッキーとなる。
  • 2006年、580戦124勝で2年連続で笠松のリーディングジョッキーとなる。
  • 2007年8月31日、笠松競馬第2競走をエマーブルで勝利し、地方競馬通算1,500勝を達成[1]
  • 2011年10月13日、笠松競馬第4競走をカチドキで勝利し、地方競馬通算2000勝を達成[2]
  • 2015年11月30日付で後藤正義厩舎所属となる[3]
  • 2016年8月12日、笠松競馬第10競走・くろゆり賞(SPI)をサルバドールハクイで制し、地方競馬通算2500勝を達成[4]
  • 2020年3月12日、地方競馬調教師試験に合格したことが発表された。免許は同年4月1日付け[5]
  • 3月19日、笠松競馬第11競走・第41回マーチカップ(SPIII)をもって現役を引退(リッパーザウィン、8着)[6]
  • 騎手通算成績は地方19765戦2786勝、2着2705回、3着2586回、勝率14.1%、連対率27.8%。JRA196戦5勝。
  • 2021年4月21日、笠松競馬所属の騎手や調教師らによる馬券購入が発覚した問題で競馬関与停止5年の処分を受けた[7]

中央競馬での成績[編集]

主な騎乗馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “笠松の東川公則騎手、地方通算1500勝達成”. netkeiba.com. (2007年8月31日). http://pr.news.sp.netkeiba.com/?pid=news_view&no=22614&category=&type=1 2014年7月11日閲覧。 
  2. ^ 東川公則騎手(笠松)地方通算2000勝達成”. 地方競馬全国協会 (2011年10月13日). 2014年7月11日閲覧。
  3. ^ 騎手の所属変更について”. 岐阜県地方競馬組合 (2015年12月8日). 2016年8月14日閲覧。
  4. ^ 地元のサルバドールハクイが押し切り重賞初V/くろゆり賞・笠松”. netkeiba.com (2016年8月12日). 2016年8月14日閲覧。
  5. ^ 地方競馬新規騎手免許試験に池谷直樹の息子らが合格”. サンスポZBAT! (2020年3月12日). 2020年3月12日閲覧。
  6. ^ 東川公則騎手引退式”. 笠松けいば (2020年3月19日). 2020年4月25日閲覧。
  7. ^ 【笠松競馬】馬券購入の元騎手、調教師ら4人に罰金処分 競馬界から永久追放”. ヤフー競馬 (2021年4月21日). 2021年4月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]