東岩瀬町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東岩瀬町
廃止日 1940年9月1日
廃止理由 編入合併
新庄町東岩瀬町島村針原村浜黒崎村大広田村豊田村広田村婦負郡神明村 → 富山市
現在の自治体 富山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 富山県
上新川郡
総人口 7,359
国勢調査1935年
隣接自治体 大広田村、婦負郡草島村
東岩瀬町役場
所在地 富山県上新川郡東岩瀬町
 表示 ウィキプロジェクト

東岩瀬町(ひがしいわせまち)は、かつて富山県上新川郡にあった

地理[編集]

北側は富山湾に面する。

歴史[編集]

古くから三津七湊のひとつ、岩瀬湊として知られた地であり江戸時代には北前船の寄港地として栄えた。

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い上新川郡東岩瀬町、東岩瀬村、西宮村が合併し、東岩瀬町が発足。
  • 1940年昭和15年)9月1日 - 富山市に編入され消滅。

参考文献[編集]

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目[編集]