東家夢助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東家(あずまや) 夢助ゆめすけ
本名 永田 誠(ながた まこと)
生年月日 1940年9月22日
没年月日 (2018-03-31) 2018年3月31日(77歳没)
出身地 日本の旗 日本・東京都中央区
死没地 日本の旗 日本・北海道函館市
師匠 5代目柳家小さん
弟子 東家喜夢知(きむち)、荒到夢形(講談師)
名跡 1. 柳家栗の助(1959年 - 1962年)
2. 柳家小三太(1963年 - 1966年?)
3. 東家夢助(1968年 - 2018年)
活動期間 1959年 - 2018年
活動内容 古典落語
配偶者 永田慶子(妻)
所属 夢助事務所、道南落語倶楽部

東家 夢助(あずまや ゆめすけ、1940年9月22日[1] - 2018年3月31日[2][3])は函館市在住の落語家[4]。東京生まれ[5]。本名は永田誠。道南落語倶楽部所属。

来歴・人物・その他[編集]

1940年、東京都中央区聖路加国際病院で田中誠として産声を上げる[1]

1947年、東京都港区立白金小学校に入学[6]、幼いころから落語好き

1954年明治学院中学校・明治学院東村山高等学校に入学[7]。高校時代は上野にある寄席鈴本演芸場に通った[5]。高校2年のとき落語家を志す

1959年、高校を卒業[8]五代目柳家小さんに弟子入り。7年余り修行する。前座名は師匠初の芸名でもある「栗の助」、4月21日に初高座[9][5]

1963年、二ツ目となり、柳家小三太[5]

1966年、芸に行き詰まり苦悩。函館に移住し、労音専従事務局員として活動開始[8]

1968年、「東から歴史を作り上げ、夢を持って人を助ける」の義で東家夢助と改名、出前落語活動を開始する[5]

1969年、函館民族芸能を守る会を発足、所属する。以後東京・大阪の落語家を招き、落語会、函館寄席を主催する一方、函館市内の町内寄席、職場寄席を開催。

1970年、3月25日に永田慶子と結婚[10]

1990年、夢助事務所設立[8]

1991年NHK函館放送局発信のラジオ番組で自叙伝を放送[8]

1992年直木賞作家・高橋義夫著「鄙風堂々」で紹介される[8]

2018年3月に亡くなった。77歳没[2]

  • 生前はアマチュア落語家を集めた「全国落語大学」学長を努めた[11]
  • 著書に、『はい、出前落語です』がある。
  • 弟子に、東家喜夢知(きむち)。講釈師の荒到夢形。

脚注[編集]

  1. ^ a b 東家夢助 (1986年8月27日). はい、出前落語です 北の噺家=落語活動家の誕生. 草の根出版会. p. 10. ISBN 4-87648-008-7. 
  2. ^ a b “出前落語の故東家夢助さんに感謝 函館で26日にお別れの会”. 北海道新聞電子版. (2018年5月23日). https://www.hokkaido-np.co.jp/article/192010 2018年5月28日閲覧。 
  3. ^ 玉井亀鶴 (2018年5月26日). “社会人講談玉井亀鶴ブログ KIKAKU MEETING-Ⅱ”. 2019年9月8日閲覧。
  4. ^ 半澤孝平 (2016年3月29日). “荒到夢形さん熱演 観客くぎ付け”. 函館新聞. https://digital.hakoshin.jp/life/culture/4238 2017年10月14日閲覧。 
  5. ^ a b c d e “落語家・東家夢助さん、人情に支えられ40年”. eHAKODATE.com. (2006年1月1日). http://www.ehako.com/news/news/6381_index_msg.shtml 2017年10月25日閲覧。 
  6. ^ 東家夢助 (1986年8月27日). はい、出前落語です 北の噺家=落語活動家の誕生. 草の根出版会. p. 18. ISBN 4-87648-008-7. 
  7. ^ 東家夢助 (1986年8月27日). はい、出前落語です 北の噺家=落語活動家の誕生. 草の根出版会. p. 39. ISBN 4-87648-008-7. 
  8. ^ a b c d e 東家夢助プロフィール”. 2017年10月25日閲覧。
  9. ^ 東家夢助 (1986年8月27日). はい、出前落語です 北の噺家=落語活動家の誕生. 草の根出版会. p. 57. ISBN 4-87648-008-7. 
  10. ^ 東家夢助 (1986年8月27日). はい、出前落語です 北の噺家=落語活動家の誕生. 草の根出版会. p. 150. ISBN 4-87648-008-7. 
  11. ^ 野口賢清 (2017年9月17日). “話術の腕前を披露 全国落語大学始まる”. 函館新聞. https://digital.hakoshin.jp/news/national/25697 2017年10月14日閲覧。 

関連項目[編集]