東大阪大学柏原高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
東大阪大学柏原高等学校
東大阪大学柏原高等学校
過去の名称 柏原女子高等学校
柏原高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人村上学園
校訓 萬物感謝・実質勤労・自他敬愛
設立年月日 1963年4月1日
創立記念日 不明
共学・別学 男女別学(男子校)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 27576A
所在地 582-8585
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東大阪大学柏原高等学校(ひがしおおさかだいがくかしわらこうとうがっこう)は、大阪府柏原市にある私立高等学校

概要[編集]

柏原市・八尾市藤井寺市の境界付近に立地する。当初は女子校として設立されたが、その後男女共学の時代を経て、男子校となった。かつて「柏原高等学校」という名称だった時代もあり、現校名への改称を経たのちも「柏原高校」と表記されることもある。

学校法人村上学園が運営している。東大阪大学敬愛高等学校は同一学校法人が運営する関連校である。

進学や就職など、進路希望に応じた各コースが設置されている。またスポーツにも力を入れている。

沿革[編集]

  • 1963年 - 柏原女子高等学校として創立。女子のみの募集。
  • 1964年 - 男子部[1]を併設し、男女共学となる。柏原高等学校へ校名改称。本館(4月)落成。
  • 1965年 - 鉄筋六角校舎、体育館落成。
  • 1966年 - 鉄筋4階建(西館)校舎・武道館・第一食堂落成。
  • 1969年 - 女子の募集を中止。男子校となる。
  • 1991年 - 記念館(図書館、視聴覚室、パソコン室、学習合宿室、同窓会室)が竣工。職員室改装、陶芸窯室落成。
  • 1992年 - 体育コース設置。トレーニングルーム完成。多目的ホール改装。生徒ホール改装。
  • 1993年 - 雨天練習場に人工芝敷設。本館校舎、西館に空調設備を完備。
  • 1994年 - 六角校舎に空調設備を完備。第一グラウンドを総合整備。
  • 1995年 - 合宿所が落成。
  • 1997年 - 生徒部活寮「敬愛館」が落成。本館・西館全室にテレビモニターを設置。
  • 2003年 - 新体育館が落成。制服をブレザーに改定。
  • 2006年 - 東大阪大学柏原高等学校と校名改称。特進コース、情報コースを新設。
  • 2009年 - 標準コース、情報コースを統合し、総合コースに改編。国際クラスを設置。
  • 2011年 - 第93回全国高等学校野球選手権大会初出場[2]
  • 2014年 - 各コースをキャリア教育を柱とした4つのコース(アドバンストコース、キャリアアップコース、キャリアアシストコース、スポーツコース)に改編。
  • 2016年 - 新校舎が落成。

著名な出身者[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

脚註釈[編集]

  1. ^ 当時の制服は金ボタン5個の黒詰襟学生服
  2. ^ 東大阪大柏原サヨナラ勝ち 高校野球49代表出そろう 朝日新聞 2011年8月1日閲覧

外部リンク[編集]