東佳樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東 佳樹
生誕 (1975-08-09) 1975年8月9日(44歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府河内長野市
学歴 東京藝術大学音楽学部器楽科
ジャンル クラシックミュージカル
職業 ドラマー
パーカッショニスト
共同作業者 シエナ・ウインド・オーケストラ
トレイルブレイザーズ・テンピースブラス
MUSIC PLAYERS おかわり団
寺田由美パーカッションアンサンブル ドライヴ
東 佳樹Quartet
公式サイト ameblo.jp/higa-py

東 佳樹(ひがし よしき、1975年8月9日 - )は、日本ドラマーパーカッショニストシエナ・ウインド・オーケストラ打楽器奏者。

経歴[編集]

大阪府河内長野市出身[1]河内長野市立東中学校時代に吹奏楽部打楽器をはじめる。当時バンドブームで同級生たちと多くのコピーバンドを結成しドラムを担当する。

大阪府立生野高等学校でも吹奏楽部に所属し、部長を務める。一方、複数のバンド活動も始め、この頃フュージョン、ジャズに目覚める。

高校2年の終わりから打楽器を北野徹に師事。関西アンサンブルコンテストにて打楽器4重奏で金賞受賞。

1994年大阪教育大学教育学部教養学科芸術専攻音楽コースに入学し打楽器を専攻。小谷康夫に師事。3回生で中退。

1997年東京藝術大学音楽学部器楽科に入学し打楽器を専攻。有賀誠門、岡田知之に師事。在学中より東京を中心に音楽活動を開始。

2002年3月、東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業。

2012年11月、シエナ・ウインド・オーケストラ入団。

主な活動履歴[編集]

  • ミュージカル「シンデレラ」(2002年 ドラム) 
  • 東京宝塚雪組公演「追憶のバルセロナ〜ON THE 5th」(2002年 パーカッション)
  • 蜷川幸雄演出「マクベス」(2002年 パーカッション) NY NEXT WAVE FESTIVAL 2002に参加
  • ミュージカル「ジキル&ハイド」(2003年 ドラム・パーカッション)
  • 井上尊晶演出「恐怖時代」(2003年 ヴィブラフォン)
  • 宝塚星組日生公演「雨に唄えば」(2003年 ドラム)
  • ミュージカル「レ・ミゼラブル」(2003〜2004年 ドラム)
  • 「レ・ミゼラブル・イン・コンサート」(2004年 ドラム)
  • ミュージカル「レ・ミゼラブル」(2005年 ドラム)
  • 「テネシーワルツ〜江利チエミ物語」(2005年 ドラム)
  • ミュージカル「ジキル&ハイド」(2005年 ドラム・パーカッション)
  • ミュージカル「グランド・ホテル」(2006年 ドラム)
  • ミュージカル「レ・ミゼラブル」(2006年 ドラム)
  • 蜷川幸雄演出「オレステス」(2006年 パーカッション) 
  • 宝塚月組日生公演「オクラホマ!」(2006年 パーカッション)
  • ミュージカル「スウィーニー・トッド」(2007年 パーカッション)
  • ミュージカル「ジキル&ハイド」(2007年 ドラム・パーカッション)
  • ミュージカル「HOW TO SUCCEED」(2007年 ドラム)
  • ミュージカル「レ・ミゼラブル」(2007年 ドラム)
  • 上野耕路&HIS ORCHESTRAメンバーとしてASIEN-PAZIFIK-WOCHEN BERLIN 2007に出演。(2007年 マリンバ)
  • ミュージカル「トライアンフ・オブ・ラブ〜愛の勝利」(2008年 ドラム・パーカッション)
  • 宝塚宙組梅田公演「雨に唄えば」(2008年 ドラム)
  • 東京宝塚星組公演「スカーレット ピンパーネル」(2008年 ドラム)
  • ミュージカル「SHOW TUNE」(2008年 ドラム)
  • ミュージカル「マルグリット」(2009年 ドラム・パーカッション)
  • ミュージカル「シラノ」(2009年 パーカッション)
  • ミュージカル「スペリングビー」(2009年 ドラム・パーカッション)
  • ミュージカル「レ・ミゼラブル」(2009年 ドラム)
  • ミュージカル「ファニーガール」(2010年 パーカッション)
  • ミュージカル「ドラキュラ伝説〜千年愛」(2010年 パーカッション)
  • ミュージカル「COCO」(2010年 ドラム・パーカッション)
  • ミュージカル「マルグリット」(2011年 ドラム・パーカッション)
  • ミュージカル「レ・ミゼラブル」(2011年 ドラム)
  • ミュージカル「スウィーニー・トッド」(2011年 パーカッション)
  • ミュージカル「ユーリンタウン」(2011年 ドラム)
  • ミュージカル「GOLD」(2011年 パーカッション)
  • ミュージカル「ジキル&ハイド」(2012年 ドラム・パーカッション)
  • ミュージカル「道化の瞳」(2012年 ドラム)
  • 河内長野吹奏楽団ブルーウインズとN.ロサウロ作曲「ヴィブラフォン協奏曲」を共演(2012年 ヴィブラフォン)
  • ミュージカル「サンセット大通り」(2012年 ドラム・パーカッション)
  • 宝塚雪組梅田、博多公演「FOOTLOOSE」(2012年 パーカッション)
  • ミュージカル「Daddy Long Legs」(2012年〜2013年 ドラム)
  • 「スリラーライブ」(2012年 パーカッション)
  • 東京宝塚星組公演「TAKARADUKA ジャポニズム”序破急”」(2013年 パーカッション)
  • ミュージカル「スウィーニー・トッド」(2013年 パーカッション)
  • 佐渡裕指揮、山下洋輔(p)、シエナ・ウインド・オーケストラと山下洋輔作曲ピアノ協奏曲第1番《即興演奏家のためのエンカウンター》にて準ソリストとして共演。(2013年 パーカッション)
  • 東佳樹Quartet vol.1 (2013年 ヴィブラフォン)
  • ミュージカル「スクルージ」(2013年 ドラム・パーカッション)
  • ミュージカル「Catch Me If You Can」(2014年 ドラム)
  • ミュージカル「道化の瞳」(2014年 ドラム)
  • 井上芳雄コンサート「Yoshio Inoue Sings Disney〜One Night Dream」(2015年 パーカッション)
  • ダウンタウンフォーリーズvol.10(2015年 ドラム)
  • 安寿ミラ「FEMALE vol.12 35 Anniversary」(2015年 ドラム)
  • ミュージカル「サンセット大通り」(2015年 ドラム・パーカッション)
  • 水夏希「SHOW With MIZU」(2015年 ドラム)
  • ミュージカル「トップハット」ロンドン版来日公演(2015年 ドラム・パーカッション)
  • ミュージカル「ドッグファイト」(2015年〜2016年 ドラム・パーカッション)
  • 花總まりコンサート「〜Especially For You〜」(2016年 ドラム)
  • 井上芳雄コンサート「Yoshio Inoue Sings Disney〜Dream Goes On」(2016年 パーカッション)
  • ミュージカル「スウィーニー・トッド」(2016年 パーカッション)
  • ミュージカル「Tell Me On A Sunday〜サヨナラは日曜日に」(2016年 ドラム)
  • ミュージカル「ジャージーボーイズ」(2016年 ドラム)
  • 市村正親ひとり芝居「市村座2016」(2016年 ドラム)
  • 東佳樹Quartet vol.2 (2016年 ヴィブラフォン)
  • ミュージカル「クロスハート」(2016年〜2017年 ドラム)
  • ミュージカル「ビッグフィッシュ」(2017年 パーカッション)
  • 宝塚歌劇宙組公演 朝夏まなとアメイジングステージ「A Motion(エースモーション)」(2017年 パーカッション)
  • メタルギア・イン・コンサート(2017年 ドラム)
  • 一路真輝35周年記念コンサート(2017年 ドラム・パーカッション)
  • ミュージカル「結婚行進曲」(2017年 ドラム)
  • 姿月あさと30th Anniversary Concert 〜秋桜(コスモス)〜(2017年 ドラム)
  • 井上芳雄 by MYSELF スペシャルライブ(2017年 パーカッション)
  • 早霧せいな 「シークレットスプレンダー」(2017年 ドラム)
  • ミュージカル「ドッグファイト」(2017年 ドラム・パーカッション)
  • ミュージカル「マディソン郡の橋」(2018年 ドラム・パーカッション)
  • 市村正親ひとり芝居「市村座2018」(2018年 ドラム)
  • ミュージカル「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」(2018年 ドラム・パーカッション)
  • メタルギア・イン・コンサート(2018年 ドラム)
  • ミュージカル「ジャージーボーイズ」(2018年 ドラム・パーカッション)
  • 生野高校OB吹奏楽団第20回オータムコンサートにゲスト出演。(2018年 ドラム・ヴィブラフォン)
  • 岩谷時子メモリアルコンサート(2018年 ドラム)
  • 井上芳雄 by MYSELF スペシャルライブ(2018年 パーカッション)
  • ミュージカル「ラブネバーダイ」(2019年 ドラム・パーカッション)
  • 宝塚歌劇雪組公演 「20世紀号に乗って」(2019年 ドラム・パーカッション)
  • メタルギア・イン・コンサート(2019年 ドラム)
  • 劇場版「機動戦士ガンダム」シネマ・コンサート(2019年 パーカッション)
  • 「ライオン・キング」ライブ・オーケストラ(2019年 ドラム)
  • 東佳樹 The New Quartet (2019年 ヴィブラフォン)
  • 「名探偵コナン」スペシャル・コンサート(2019年 パーカッション)
  • 海宝直人 CONCERT 2019「I hope」(2019年 ドラム・パーカッション)
  • ミュージカル「ファントム」(2019年 パーカッション)
  • ミュージカル「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」(2020年 ドラム・パーカッション)

エピソード[編集]

  • 愛称はジョニー。
  • 中学時代、3日間卓球部に在籍していた。
  • 高校時代、コンサートの開演直前に鼻血が出て、開演が遅れたことがある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ プロフィール”. 東佳樹公式ブログ. 2014年5月31日閲覧。

外部リンク[編集]