東京都立北多摩高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
東京都立北多摩高等学校
立川国際中等教育学校正面.jpg
過去の名称 立川市立新制高等学校
立川市立高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
設立年月日 1948年
閉校年月日 2013年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13141F
所在地 190-0012
東京都立川市曙町三丁目29番37号
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立北多摩高等学校(とうきょうとりつ きたたまこうとうがっこう)は、東京都立川市曙町三丁目にあった都立高等学校

概要[編集]

通称は「北多摩」(きたたま)。町田高校武蔵野北高校三鷹高校と共に、多摩地域の2番手進学校としての地位にあった。

立川市立の商業高校としての創立がはじまりである。のちに都立に移管し北多摩高等学校となった。その後、商業科は廃止され、普通科の全日制のみとなった。生徒は青梅線・東大和・武蔵村山方面の生徒が多かった。

2008年度、敷地内に立川国際中等教育学校が開校したため、北多摩高等学校の生徒募集は2010年度以降は行われず、2013年3月末をもって閉校した。北多摩高等学校卒業生の証明書発行等の事務は、立川国際中等教育学校が引き継いでいる。

沿革[編集]

教育目標[編集]

  • 創造性にとみ、個性豊かな人を育てる
  • 生涯にわたり、自ら学び心身をきたえる人を育てる
  • 広い視野に立ち、国際社会の一員としての自覚と責任をもつ人を育てる

中高一貫校[編集]

都立高校の改革の一環として、中高一貫校の設置が進められている。既存の高校の敷地・設備を利用し、中学校・高等学校の6年制の学校に改める、というものである。多摩地区では本校の他に武蔵(2008年度に付属中学校開校)、南多摩(2010年度開校)、三鷹(2010年度開校)の4校が対象となっている。(付属中学校を併設するのではなく)中等教育学校となる場合、敷地内に中等教育学校を「新規に開校」し、6年後に母体校が閉校となるため、本校OBや関係者の一部では、母体校の伝統がどれだけ引き継がれるのかに関心が持たれている。立川国際中等教育学校では、本校と同じ校歌を引き継ぐ他、校章デザインも本校のデザインを基調としたもの(高等学校を示す「高」の部分を立川国際を示す「飾り文字のTK」に置き換えたもの)となっており、本校の伝統を引き継ごうとする方向性が打ち出されている。

部活動[編集]

部活動は、陸上、女子ラクロス部などが有名。 吹奏楽部は都大会金賞。

交通[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]