東京都立つばさ総合高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京都立つばさ総合高等学校
Tsubasa-sogo highschool.JPG
過去の名称 東京都立羽田高等学校
東京都立羽田工業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
設立年月日 1941年(旧・羽田工業)
2002年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 総合学科
学期 3学期制
高校コード 13315K
所在地 144-8533
東京都大田区本羽田三丁目11番5号
北緯35度32分51.1秒東経139度44分21.3秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立つばさ総合高等学校(とうきょうとりつ つばさそうごうこうとうがっこう)は、東京都大田区本羽田三丁目にある都立高等学校である。

設置学科[編集]

いずれも総合学科

  • 美術・デザイン系列
  • 生産・テクノロジー系列
  • 情報・サイエンス系列
  • 国際・コミュニケーション系列
  • スポーツ・福祉系列

概要[編集]

2002年東京都立羽田高等学校東京都立羽田工業高等学校の全日制課程を統合して開校。なお、両校の定時制課程東京都立六郷工科高等学校へ移転した。 東京都教育委員会から、以下の指定を受けている。

  • 重点支援校(平成18年 - 20年)
  • 環境配慮推進校(平成17年 - 19年)
  • 部活動推進指定校(平成18 - 19年)

羽田工業高校の名残が見られ、設備は工業科目を重視した造りである。そのため、工業科目が多く設置されている。パソコンなど情報関連の設備も充実しているので、情報関連の科目も多彩である。

また入学後は5つのコースにあわせて、授業選択を行なう。

その他の外国語では、スペイン語中国語ドイツ語フランス語が2年次からそれぞれ年に2単位選択履修できる。2・3年次には約150の選択科目の中から単位を履修し、大学受験対策教科も多く設置している。英語は全学年で少人数の習熟度別授業を実施。生徒の男女比率は概ね4:6である。

部活動が盛んで、サッカー部は都立有数の強豪校として知られている。入試ではサッカーなどでスポーツ推薦を実施している。

沿革[編集]

年間行事[編集]

4月

5月

9月

  • 銀翼祭(文化祭)

部活動[編集]

運動部

文化部

同好会

実績[編集]

全体的に活発であり、運動部では、陸上部(関東大会出場)・サッカー部(関東大会出場、2007年都決勝進出)・ハンドボール部(関東大会出場)・女子バスケット部が高い成績・実績を上げている。文化部では吹奏楽部(第44回東京都高等学校吹奏楽コンクールBII組金賞および第4回東日本学校吹奏楽大会 コンクール部門出場、第46回東京都高等学校吹奏楽コンクールBII組金賞および第6回東日本学校吹奏楽大会 コンクール部門出場 第53回東京都高等学校吹奏楽コンクールBII組金賞 第36回東京都高等学校アンサンブルコンテスト金管四重奏金賞)が、区内をはじめとする地域行事での演奏に力を入れており、2010年10月には羽田空港国際化記念行事での演奏も行った。また2012年には初の応募で見事に合格した東京ディズニーランドでの演奏も行った。主にサッカー部に力をいれているが、その他のテニスや陸上ハンドボールや水泳の設備も充実しており、プールは全天候型の屋根開閉可能なプールである。陸上部は南関東大会に出場している。

交通[編集]

主な関係者[編集]

出身者[編集]

旧羽田高等学校出身者[編集]

旧羽田工業高等学校出身者[編集]

その他[編集]

備考[編集]

  • 2008年1月11日、テレビ朝日情報番組東京サイト」で環境問題に関するテーマで放送された
  • 校名の「つばさ」は、漢字の“翼”に「羽田(と)共(に)」という意味を込められることに因む。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]