東京都檜原都民の森

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中心施設の「森林館」

東京都檜原都民の森(とうきょうとひのはらとみんのもり)は、東京都西多摩郡檜原村にある東京都檜原都民の森管理事務所が管理をしている施設である。

東京都の西端の三頭山に近く、奥多摩周遊道路沿いに位置する。他県における県民の森に相当し自然を生かし自然に親しむために設立された。

概要[編集]

秩父多摩国立公園の指定区域にあり、檜原村都民の森水源林として水源の森百選に指定されている[1]

山岳 面積(ha) 標高(m) 人工林(%) 天然林(%) 主な樹種 制限林 種類 流量(m3/日)
三頭山 197 1,000~1,500 59 41 スギヒノキブナ 水源かん養保安林、保健保安林 流水(南秋川 50
  • 東京都西多摩郡檜原村数馬(データは指定年1995年平成7年)7月
  • 200ヘクタールに及ぶ敷地に5つのゾーンに分かれたハイキングコースがある。
  • 展示施設や体験の場所がある。
  • 各シーズンには体験プログラムなどが行われている。
  • 売店と食堂(東京都内で一番標高が高いレストランである。)およびトイレがある。

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]