東京都戦没者霊苑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
霊苑 入口
東京都戦没者霊苑2.jpg
鎮魂碑

東京都戦没者霊苑(とうきょうとせんぼつしゃれいえん)は、東京都文京区春日にある慰霊施設。太平洋戦争における東京都の戦没者の霊が祀られている。

概要[編集]

太平洋戦争によって東京都では16万余りの戦没者がでた。それをうけて、戦没者の慰霊と平和の願いをこめ、1960年昭和35年)6月に忠霊塔建設予定地だったところ(小石川陸軍工科学校跡地)に建立された。老朽化したため、大改修され、1988年(昭和63年)3月に完成し、現在の姿となる。設計は相田武文山本健吉による碑文がある。戦没日本兵の遺品展示室がある。東京都福祉保健局生活福祉部の所管。

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度42分29.6秒 東経139度45分1.1秒 / 北緯35.708222度 東経139.750306度 / 35.708222; 139.750306