東京都公園協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
公益財団法人東京都公園協会
英語: Tokyo Metropolitan Park Association
団体種類 公益財団法人
設立 2010年4月1日
所在地 東京都新宿区歌舞伎町二丁目44番1号
東京都健康プラザハイジア9階・10階
法人番号 9011105004447
起源 東京都公園協会(任意団体)(1948年2月1日-1954年2月24日
財団法人東京都公園協会(1954年2月25日-2010年3月31日
主要人物 飯尾豊(代表理事理事長)
田倉英明(代表理事常務理事)
主眼 東京の公園や水辺環境の利活用
基本財産 5,000万円(2015年3月31日現在)
従業員数 683名(2014年4月1日現在)
ウェブサイト http://www.tokyo-park.or.jp/
テンプレートを表示

公益財団法人東京都公園協会(とうきょうとこうえんきょうかい)は、東京都所管の公園緑地霊園等の管理と、東京都都市緑化基金の運用を行う公益財団法人東京都建設局所管の監理団体外郭団体)である。公園に関する業務のほかに水上バス東京水辺ライン」の運営も行っている。

概要[編集]

  • 基本財産 3億4,377万円(2008年4月1日現在)
  • 都市緑化基金 25億6,944万円(2007年度末現在)
  • 事業規模 124億3,796万円(2008年度予算)

沿革[編集]

事業内容[編集]

以下は平成20年度事業計画による

公益事業[編集]

  • 公園活用 - 普及・都民協働、総合カレッジ、サポーター基金
  • 公園霊園管理
    • 公園・庭園管理 - 公園(55)、庭園(9)
    • 霊園・葬儀所管理 - 霊園(8)、納骨堂(3)、斎場、火葬場
  • 公園支援 - スポーツ施設予約センター運営、運動施設管理、野外ステージ業務(2)、自然公園解説(奥多摩・八丈ビジターセンター)、八丈植物公園管理、水元公園水産試験場跡の監視・ボランティア支援等
  • 水辺活用 - 水辺魅力アップ事業、水上バス運航(3隻2,470便)、発着場管理、隅田川・新河岸川テラス管理、扇橋閘門管理、土砂災害対策等支援
  • 東京都緑化基金 - 都市緑化、市民緑地の維持管理、民間緑化推進事業の拡充
  • 河川管理受託 - 調節池管理(10)、防災船着場等管理(11)、水上バス保守管理(3隻)

収益事業[編集]

  • 公園収益 - 常設売店(株式会社パークス、37)、飲食店(3)、自動販売機(285)、その他売店(7)、井の頭自然園内スポーツランド、ボート場(4)、葛西臨海公園パークトレイン、駐車場(32公園43駐車場)、その他
  • 水辺収益 - 暫定係留施設の管理運営(5)、河川区域での定期駐車場経営(11)

所在地[編集]

協会本社
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザハイジア9・10階

外部リンク[編集]