東京農業大学植物園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京農業大学植物園
Tokyo_University_of_Agriculture_Botanical_Garden
Podocarpus K3.jpg
Follaje del クサマキ Kusamaki (Podocarpus macrophyllus).
開園 1967
運営者 東京農業大学

東京農業大学植物園とうきょうのうぎょうだいがくしょくぶつえん、Tokyo University of Agriculture Botanical Garden、Tōkyō Nōgyō Daigaku Shokubutsuen) は、東京農業大学厚木キャンパスにある、同大学が運営する植物園

この植物園は1967年に設立され、現在ではサボテン科や他の多肉植物( アガベユーフォルビアカランコエ 、 Stapelia 、 チトセラン(Sansevieria)など )、アイリスリリウムPaeoniaRosa 、 Syringaなど 、約1,500 の有用植物を栽培しています。さらにアジア極東、 カザフスタン 、ヨーロッパ、アメリカの、Podocarpusのような薬用植物と針葉樹の植物を栽培。 さらに、310種の自生植物がこの園で育っています。

参考サイト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]