東京流通センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社東京流通センター
Tokyo Ryutsu Center INC.
TokyoRyutsucenterApr05.jpg
物流ビルB棟(流通センター駅から望む)
種類 株式会社
略称 TRC
本社所在地 日本の旗 日本
143-0006
東京都大田区平和島六丁目1-1
設立 1967年昭和42年)11月13日
業種 倉庫・運輸関連業
法人番号 2010801007950
事業内容 倉庫・ビルテナントの賃貸および運営
代表者 代表取締役社長: 多賀啓二
資本金 40億円(2015年3月31日時点)
発行済株式総数 800万株(2015年3月31日時点)
売上高 73億7007万3000円
(2016年3月期)
営業利益 13億2990万6000円
(2016年3月期)
純利益 △19億759万1000円
(2016年3月期)
純資産 308億3740万2000円
(2016年3月31日時点)
総資産 428億8129万3000円
(2016年3月31日時点)
決算期 3月末日
主要株主 三菱地所 23.24%
日本トラスティ・サービス信託銀行 7.00%
(2011年3月31日時点)
主要子会社 株式会社テーアールシーサービス 100%
外部リンク http://www.trc-inc.co.jp/index.html
テンプレートを表示

株式会社東京流通センター(とうきょうりゅうつうセンター)は、東京都大田区平和島にある物流センター、およびそれを運営する企業である。

概要[編集]

敷地内に4つの物流ビルを持ち、このうち先に作られたA棟・B棟は地上6階建て・延床面積が約17万平方メートルで5トントラックまでの車両が自由に行き来できる仕様となっている。また道を1本隔てた場所には延床面積約36000平方メートルのC棟、同8700平方メートルのD棟がある。

また地上11階立てのセンタービルは企業の事務所として利用され、さらに展示場では各種イベントが行なわれている。敷地外である東京都大田区東糀谷にもTRC羽田ビルを所有し、企業の事務所として利用されている。

沿革[編集]

  • 1967年(昭和42年) - 会社設立
  • 1968年(昭和43年) - 用地を取得し、着工。
  • 1971年(昭和46年) - 最初の物流拠点として物流ビルA棟がオープンし、その直後にセンタービルおよび展示場もオープン。
  • 1971年(昭和46年)11月16日 - 東京流通センター内郵便局が置かれる[1]
  • 1973年(昭和48年) - 物流ビルB棟オープン
  • 1981年(昭和56年) - 第二展示場オープン
  • 1984年(昭和59年) - 物流C棟オープン
  • 1991年(平成3年) - アネックス竣工、アールンホールオープン(ホールは2005年(平成17年)閉鎖、2006年(平成18年)にオフィスへ転用)
  • 1998年(平成10年) - TRC羽田ビルを取得
  • 2005年(平成17年) - 物流D棟オープン
  • 2012年(平成24年) - 物流B棟の建て替えを発表。2015年着工(同年7月31日に旧B棟は閉鎖)、2017年7月完成。
  • 2018年(平成30年) - 物流A棟の建て替えを発表。2021年着工予定(同年5月31日に旧A棟は閉鎖予定)、2023年夏完成予定。

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1971年(昭和46年)11月20日郵政省告示第877号「特定郵便局長を長とする郵便局の設置に関する件」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度34分44.8秒 東経139度44分51.7秒