東京気象台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東京気象台(とうきょうきしょうだい)は、現在の気象庁の前身。

1875年(明治8年)6月1日内務省地理寮量地課(国土地理院の前身)の中に設けられた。1887年(明治20年)1月1日中央気象台と改称され、後に1956年(昭和31年)7月1日に気象庁に改称。