東京最高のレストラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

東京最高のレストラン』は、ぴあ株式会社が毎年出版する日本のグルメガイド本。

概要[編集]

「東京最高のレストラン」は、気鋭な食論家、フードライターなどプロの食べ手が東京都内の店を巡り、独自の基準で審査したグメルガイド本。毎年刊行されているグルメガイドでは、最も古い歴史を持つ。

ミシュランガイドとの違いは覆面調査ではなく、審査員が実名で店舗を訪問し、評価している点である。

巻頭には、その年の注目店が、フレンチ・イタリアン中国料理・日本料理&鮨・その他のジャンルごとに数店ずつ紹介されている。この「注目店」は、1年の間に採点者が訪問して特に評価が高かった店舗が取り上げられる

注目店以外の掲載店舗については、実際に店舗を訪れた採点者のみが評価をし、特に評価が高かった店舗については各ジャンル内での注目の店として取り上げられている

写真は一切掲載されておらず、レストラン業界全体の動向や各分野の新しい店を批評する「座談会」などが掲載されており読み物としての要素が強い。近年は同書籍が白い表紙であることから、「白本」とも呼ばれている。ちなみに、ミシュランガイドは「赤本」とも呼ばれている

2017年12月1に2018最新版が発刊。特別座談会テーマは「私の偏愛レストラン」。

審査[編集]

明確な審査基準設けず、採点者ひとりひとりの裁量に任される。

サービス、味、コストパフォーマンスなど、採点者によって重きをおくポイントは違う。採点者プロフィールに採点のポイントが記載されている

1★~5つ★★★★★で評価する。

審査員プロフィール[編集]

※2017年度ならびに2018最新版参考

浅妻千映子(フードライター/ワインエキスパート) https://allabout.co.jp/gm/gp/823/

小川フミオ(フリーランスジャーナリスト) http://www.fumio-ogawa.net/

小石原はるか(フードライター) http://teriyaki.me/curator/C8

マッキー牧元(「味の手帖」編集顧問/タベアルキスト) http://teriyaki.me/curator/C10

森脇慶子(料理ライター) https://tabelog.com/rvwr/moriwaki/

横川潤(食評論家/エッセイスト)

奥付[編集]

※2018最新版参考

編集長:大木淳夫

編集 :池田真由子、渋沢瑶(ニシ工芸)

発行人:木本敬巳

発行・発売:ぴあ株式会社

ブックデザイン:(株)イデシタ事務所

印刷・製本:中央精版印刷株式会社

脚注[編集]

[ヘルプ]