東京学館新潟高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京学館新潟高等学校
東京学館新潟高
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人鎌形学園
校訓 自主・自学
設立年月日 1983年4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 15515C
所在地 950-1141
新潟県新潟市中央区鐘木185-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京学館新潟高等学校(とうきょうがっかんにいがたこうとうがっこう)は、新潟県新潟市中央区鐘木にある私立高等学校学校法人鎌形学園が運営する。

概要[編集]

  • 設置課程は普通科で、2年生から7コースに分かれる。(2018年度より新たなコース制へと移行する。)特色ある学校作りを進めると同時に、2017年度より50分7限授業に変更し、生徒の学力アップに心血を注いでいる。7限終了後は「TGNタイム」と銘打った独自の講習メニューを設け、自由に参加できるシステムとなっている。夏期・冬期の長期休暇においても、学校主催の進学講習会を実施している。また、朝読書(平成18年度文部科学大臣より表彰)に加え、全国規模で活躍する書道・短歌の教育、そして「論理的思考力」を構築する授業も展開しており、日本語力の向上にも努めている。
  • ベネッセコーポレーションのGTEC for students(英語コミュニケーション能力テスト)において、認定制度が始まった平成20年度以来、全国で唯一、8年連続で英語力向上校に認定されている。
  • 他の系列校と同様スポーツも盛んで、特に男子バレー部、サッカー部、女子バスケットボール部、男子テニス部は全国大会の常連となっている。その他の運動部も、県内では上位校の1つにあげられている。ユニークな運動部として、男女フェンシング部がある。
  • 平成30年度2年生より、新コースAGEを展開。深化、多角化、専門化という特色を各コースが掲げ、思考力、表現力を養いつつ、答えのない問いに挑み続ける力を育成する。

設置課程[編集]

  • 普通科
    • Aコース - Academic コース(Ⅰ類 文系/理系   Ⅱ類 文系/理系)
    • Gコース - General コース
    • Eコース - Expert コース(アスリートタイプ/キャリアタイプ)

著名な出身者[編集]

交通[編集]

  • 市役所前、県庁から
    • 新潟交通バス「S10 市民病院線 新潟市民病院」行で「東京学館前」下車すぐ
  • 新潟駅南口から
    • 1番線
      新潟交通バス「S7 スポーツ公園線 新潟市民病院」方面行で「産業振興センター前」下車後徒歩約3分
      ※数便「S70 スポーツ公園線 東京学館前」行あり
    • 3番線
      新潟交通バス「S52・E83M 新潟市民病院」行で「東京学館前」下車すぐ
      ※ただし、平日4便のみ(新潟駅南口発 7:45, 8:00, 8:50, 9:45 2017年5月現在)
  • 亀田駅西口から

開校当初は近隣を経由する公共交通がなかった(詳しくは下記)ことから、学校側が新潟交通(現新潟交通観光バス)に観光バスのチャーターを依頼し、事前に学校オリジナルの定期券を購入した生徒及び職員のみを対象に、新潟駅南口から当校までを結ぶスクールバスを運行していた。その後一般のバス路線が相次いで開設され、通学の利便性は改善されている。

現在スクールバスは駅南(新潟駅南口発着)の他、西新潟A・B(内野四ツ角発着、坂井輪・関屋経由/小新アピタ前ー小針経由)、黒埼・白根(大野仲町発着、白根・小須戸・新津西部・酒屋経由)新津・五泉、南浜の路線を運行している。

しかし、駅南スクールバスは2014年度をもって終了となる。生徒は駅南から出発している「S7 スポーツ公園線」等の利用となる。

関連校[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]