東京女学館短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京女学館短期大学
大学設置 1956年
創立 1888年
廃止 2003年
学校種別 私立
設置者 学校法人東京女学館
本部所在地 東京都町田市鶴間1105
学部 国際文化学科
情報社会学科
テンプレートを表示

東京女学館短期大学(とうきょうじょがっかんたんきだいがく、英語: Tokyo Jogakkan Junior College[1])は、東京都町田市鶴間1105に本部を置いていた日本私立大学である。1956年に設置され、2003年に廃止。大学の略称は東京女学館短大。 学生募集は2000年度まで。翌年度より東京女学館大学の設置準備により短期大学は学生募集を停止し、2003年9月30日 正式廃止[2]。なお、東京女学館大学は2013年度より学生募集を停止し、在学生の卒業または除籍退学などにより学生の在籍がいなくなる2016年度以降、廃校となる予定。詳細は東京女学館大学を参照。

概要[編集]

大学全体[編集]

  • 学校法人東京女学館により1956年に設置された日本私立短期大学。1954年に専攻科が設置され、短期大学に改組された。小学校・中学校・高等学校と同一の広尾(羽沢)キャンパスであったが、1978年度に短期大学のみ南町田キャンパスに移転した。学科は、文科のみの単科短期大学であったが、1995年に2学科体制となった。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 東京女学館短期大学における建学の精神は「知性豊かな気品のある婦人の養成」[3]

教育および研究[編集]

  • 短期大学の設置から40年近く文科として、日本文化・欧米文化・情報社会をベースとした専門教育が行われてきた。1995年度に2学科に改組されてからは、日本文化・欧米文化については国際文化学科、情報社会を情報社会学科において新に教育が行われるようになった[3]

学風および特色[編集]

  • 東京女学館の前身である女子教育奨励会は、伊藤博文を創立委員長、北白川宮能久親王を会長として発足し、「諸外国の人々と対等に交際できる国際性を備えた、知性豊かな気品ある女性の育成」を目標とした。[4]
  • 1996年度より海外語学研修が行われていた[3]

沿革[編集]

  • 1886年 日本初の内閣総理大臣である伊藤博文を創立委員長として、女子教育奨励会創立委員会が発足される。
  • 1887年 北白川宮能久親王を会長として、女子教育奨励会が発足される。
  • 1888年 女子教育奨励会が東京女学館を設立(雲州屋敷)。
  • 1923年 関東大震災により虎の門校舎が全焼する。宮内省により渋谷羽沢の地を貸与される。
  • 1954年 東京女学館高等学校に専攻科を置く。
  • 1956年 東京女学館短期大学文科を置く。
  • 1978年 町田市の南町田キャンパスに移転。
  • 1995年 文科を改組し、2学科とする。
    • 国際文化学科:在学者数は165[5]
    • 情報社会学科:在学者数は87[5]
  • 2000年度をもって募集を終了。翌年度より東京女学館大学へ移行。
  • 2003年9月30日 正式廃止[2]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 東京都町田市鶴間1105

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 国際文化学科入学定員は150名。
  • 情報社会学科:入学定員は90名。

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

  • 中学校教諭二種免許状の課程が設けられていた。国際文化学科および情報社会学科の前身である文科に設けられていた。
    • 国語:日本文化コース
    • 英語:欧米文化コース
    • 社会:情報社会コース

附属機関[編集]

  • 学術資料館

研究[編集]

  • 『東京女学館短期大学紀要』あり[6]

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 東京女学館短期大学の学園祭は、広尾キャンパス時代は中・高と同時に開催され、南町田キャンパスに移転後は「秋麗祭」として独自開催した。[7]また、同窓会組織である「白菊会」によるバザーなどが催された[3]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 東京女学館短期大学の同窓会は「白菊会」と称し、前身である東京女学館の1891年に創立された。第二次世界大戦で一時期空白になるも、1952年に再発足される。

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

教員[編集]

出身者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 1971年12月1日に同窓会館が設置される[3]
  • 1993年 交友会館が竣工される[3]
  • 1994年 三思館(総合学習センター)が創立される[3]

[編集]

  • なし

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ CiNiiより
  2. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』266頁。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l 『東京女学館短期大学 2000入学案内』。
  4. ^ 「学校の歴史」:東京女学館中学・高等学校ホームページ[1]
  5. ^ a b 1996年度版『全国学校総覧』71頁。
  6. ^ CiNii
  7. ^ 『東京女学館短期大学史』
  8. ^ 「お嬢様学校のイメージと夏目雅子」『東京女学館短期大学史』

関連項目[編集]

関連サイト[編集]