東京ポッド許可局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京ポッド許可局
ジャンル バラエティ番組
放送期間 2013年4月6日(5日深夜) -
放送時間 火曜 0:00 -1:00(月曜 24:00 - 25:00)
放送局 TBSラジオ
ネットワーク JRN
パーソナリティ 東京ポッド許可局
マキタスポーツプチ鹿島サンキュータツオ
提供 レナウンhonto
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

東京ポッド許可局』(とうきょうポッドきょかきょく)は、2013年4月6日早朝(5日深夜)からTBSラジオで放送されているラジオの深夜番組である。2013年3月までオリジナルのポッドキャスト番組として配信した。2016年9月27日未明(26日深夜)から毎週火曜0時 - 1時(月曜深夜)に移動した。

概要[編集]

エンターテイメント (entertainment) とインタレスト (interest) を両立させた刺激的な内容を「屁理屈」たっぷりに話すトーク形式の番組[1]である。ポッドキャスト形式で配信した「東京ポット許可局」の地上波版で、「エッジの利いたディープな会話や時評」をパワーアップしてコアなリスナーだけでなく新しいリスナーを発掘する「中身も展開も『攻めるラジオ』」を目指す[1]

プロフィール[編集]

2008年に「屁理屈をエンターテイメントに!」を目標として毎週更新するポッドキャスト番組の自主制作を始め、2011年に2000人を収容する日比谷公会堂を満席にしてポッドキャスト登録者数が30万人を超えた[1]

2012年クリスマスイブにイベントを催して草月ホールに500人を集めた。2013年にTBSラジオでレギュラー番組が開始した[1]

放送開始から2015年3月28日(27日深夜)まで土曜 4:00 - 5:00(金曜 28:00 - 29:00)、2015年4月から2016年9月25日(24日深夜)まで日曜 3:00 - 4:00(土曜 27:00 - 28:00)の枠で放送し、2016年9月27日(26日深夜)から現行の放送時間に変更となる。

番組内でマキタスポーツが提案した“10分どん兵衛”が衆目を集め、製造元の日清食品も洒落で「お詫び文」やマキタスポーツとの対談などをサイトに掲載し、2016年2月に当番組初のスポンサー[2]として提供した。

2016年6月末でTBSラジオがポッドキャストのTBS_RADIO_podcasting954を終了し、当番組は後継の「TBSラジオCLOUD」と並行して7月以降に番組独自でポッドキャスト配信を始める。

2017年4月より番組初のレギュラースポンサーとしてレナウンが提供を始め、7月にオンライン書店のhontoもレギュラースポンサーとなり、毎週3人または局員が推薦する本を紹介するコーナー「推薦図書論」が開始された[3]

パーソナリティ[編集]

東京ポッド許可局局員

  • マキタスポーツ:山梨出身。食や音楽の話を得意とする。保守おじさん。
  • プチ鹿島:長野出身。地上波進出時からはよく政治家モノマネを振られる。
  • サンキュータツオ:(米粒写経) 東京出身。3人の中で最年少。投稿の紹介や論以外の時間での番組進行を担う。

コーナー[編集]

継続中[編集]

  • 思わずツイートしてしまいました
「女性はおしっこがどこから出ているのかわからないらしい」という情報を聞きつけたマキタ局員が驚いて、思わずツイートしてしまったことから始まったコーナー。
  • 忘れ得ぬ人々
ふとしたとき、どうしているのかな?と気になってしまう、自分の中に爪跡を残している。でも、連絡をとったり会おうとは思わないそんな「忘れ得ぬ人」を送るコーナー。
  • 自意識が邪魔をする
局員から自意識のせいでできないこと、できなかったことを、理由とともに自己申告してもらうコーナー。
  • そのままでいいの? / そのままでいいよ!
もっと良くできそうなのに、昔から変わらず進化が止まってしまっている「そのままでいいの?」というものや、逆に、工夫しすぎて良さがなくなってしまった、そのままでよかったのに...という「そのままでいいよ!」なものを送るコーナー。

終了[編集]

  • おかずJAPAN
3人がコロッケに関する話から、「最強のおかず」について考えたが、最終的におかず界を代表するイレブンを選ぶ展開になった。コーナーは、3人に考えてほしい様々なジャンルの日本代表、いわゆる「○○JAPAN」を募集する[4]
  • 100点のプロフィール
キャバ嬢がプロフィールで好きな芸能人に志村けんと書くと好感度が増すという話から派生したもので、リスナーが一問一答形式で「100点の○○」の題に対する答えを送ってもらう[4]。2014年10月11日の放送をもって終了。
  • LET'S都々逸
「7・7・7・5」のリズムで、「恋愛」や「女の悲哀」を表現した都々逸を送るコーナー。マキ子・プチ子・タツ子の女性局員3人が紹介してくれる。
  • 推薦図書論
レギュラースポンサーである「honto」とのコラボコーナー。毎週3人、またはリスナー局員が推薦する本を紹介する。推薦された本、レビューは番組終了時に「honto」の特設ページに掲載される。開始から一年後となる2018年6月26日放送分にて、三人の推薦図書をそれぞれ紹介し、終了した。

番組進行[編集]

  • ○○論[5]:冒頭のナレーションに続いて、挨拶なしで始まる局員3人のフリートーク。TBSラジオCLOUDに加え、ポッドキャストでも配信する。時折、放送に入りきらなかったロングバージョンを配信している。
  • ここで一曲:局員3人が週替わりで選曲する。マキタはドラマ主題歌、タツオは演芸・アニメソングなど縛りを決めて選曲している時もある。
  • コーナー:上記のコーナーから毎週1つを行う。TBSラジオCLOUDで配信。
  • ここでもう一曲:リスナーからのリクエストを紹介する。
  • 局報、エンディング。:「報連相」と呼ばれるリスナーからの投稿(いわゆるふつおた)紹介のほか、番組からの告知などを行う。BGMはポッドキャスト時代からテーマ曲として使っている鉄道唱歌を番組用にアレンジしたものとなっている。

ネット局[編集]

現在[編集]

放送対象地域 放送局 放送時間 放送期間 遅れ 脚注
関東広域圏 TBSラジオ 火曜 0:00 - 1:00
(月曜深夜)
2013年4月6日(5日深夜) - 製作局
沖縄県 琉球放送 同時ネット
山梨県 山梨放送 土曜 19:00 - 20:00 2016年4月2日 - 遅れネット [6]
静岡県 静岡放送 土曜 18:00 - 19:00 2016年10月1日 -
石川県 北陸放送 水曜 21:00 - 22:00
大分県 大分放送 土曜21:00-22:00 2016年4月2日 - [7]
熊本県 熊本放送 土曜 22:30 - 23:30 2016年10月1日 - [6]
新潟県 新潟放送 日曜 3:00 - 4:00
(土曜深夜)
2013年4月6日(5日未明) -
長野県 信越放送 [8][9]
福岡県 RKB毎日放送 2015年10月4日
(3日未明) -
[7]
岩手県 IBC岩手放送 土曜 21:00 - 22:00 2016年10月2日 -
富山県 北日本放送 日曜 15:00 - 16:00 [10]
福井県 福井放送 日曜 21:00 - 22:00 2016年4月3日 - [7]
岡山県 山陽放送 日曜 22:00 - 23:00 2013年4月6日(5日未明) - [11]

過去[編集]

特記がなければ、2013年4月6日(5日深夜) - 2015年3月28日(27日深夜)の期間にネット。

(2018年4月より 毎週日曜27:00〜)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 新番組 「東京ポッド許可局」TBSラジオ最新ニュースより 2013年3月18日付”. 2013年3月18日閲覧。
  2. ^ TBS RADIO 許可局2016年2月21日③「第1回どん兵衛会議」 - TBSラジオ 東京ポッド許可局
  3. ^ https://honto.jp/article/tbsradio/tokyopod.html 「honto」×東京ポッド許可局 推薦図書論
  4. ^ a b 東京ポッド許可局 コーナー紹介”. 2013年3月27日閲覧。
  5. ^ 許可局10周年イベントで「論総選挙」開催!リスナーの投票を募集中! 「論総選挙 候補者一覧」 - TBSラジオ 東京ポッド許可局 2018年3月6日
  6. ^ a b 2013年4月6日(5日深夜) - 2016年9月25日(24日未明)は、毎週日曜早朝(土曜未明)に、TBSラジオと同時ネット。
  7. ^ a b c 2013年4月6日(5日未明) - 2015年3月28日(27日未明)の期間にもネット。
  8. ^ 2018年10月7日から。番組開始~2017年4月2日 (1日未明)は日曜 3:00 - 4:00、同年4月8日~9月30日は土曜 20:00 - 21:00、同年10月8日~2018年9月29日までは日曜 19:00 - 20:00に放送。
  9. ^ 該当各日 信濃毎日新聞 ラジオ欄
  10. ^ 2017年3月までは日曜 18:00 - 19:00にて放送
  11. ^ 2017年9月までは、月曜 0:00 - 1:00(日曜深夜)に放送。
  12. ^ 2016年10月から2017年3月までは、日曜 19:00 - 20:00に、同年4月から2018年3月までは日曜 3:00 - 4:00(土曜深夜)にそれぞれ放送。
  13. ^ http://www.hbc.co.jp/radio/timetable/2017autumn.pdf

外部リンク[編集]

TBSラジオ 土曜4時(金曜28時)台
前番組 番組名 次番組
東京ポッド許可局
(2013年4月-2015年3月)
Fine!!
※3:00 - 5:00
TBSラジオ 日曜3時(土曜27時)台
デブッタンテ
(1時間繰り下げて継続)
東京ポッド許可局
(2015年4月-2016年9月25日(24日深夜))
TBSラジオ 火曜0時(月曜24時)台
荻上チキ・Session-22 Midnight Session
2013年4月2日 - 2016年9月23日
※番組の本編自体は存続(月−金 22:00-23:55)
※0:00 - 0:55
BLITZ POWER PUSH(火 - 金の未明版)
-2016年9月23日
※月-木23:55-24:00
(金の深夜版がもともと放送されている時間帯)に移動
※0:55 - 1:00
東京ポッド許可局
(2016年9月27日(26日深夜)- )
-