東京トヨペット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京トヨペット株式会社
Tokyo Toyopet Motor Sales Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 東京トヨペット
東ペ
本社所在地 日本の旗 日本
108-0023
東京都港区芝浦4丁目8番3号
トヨタ東京販売ホールディングス芝浦ビル
設立 1953年3月14日
業種 小売業
法人番号 8010401020720
事業内容 新車・中古車販売
自動車整備
損害保険代理業
代表者 大原 一夫
資本金 80億9,000万円
売上高 2,031億円(2017年3月期)
従業員数 約3,000名
決算期 3月31日
主要株主 トヨタ東京販売ホールディングス
主要子会社 ユタカ産業アメニティーサービス
ニューフレンドトレーディング
関係する人物 神谷正太郎(初代会長)[1]
外部リンク http://www.tokyo-toyopet.co.jp/
テンプレートを表示

東京トヨペット(とうきょうトヨペット)は、東京都を販売エリアとする、トヨタ自動車全額出資子会社トヨタ東京販売ホールディングス傘下のトヨペット店販売チャンネルである。

東京では日産自動車の関東系自動車メーカーに有力なディーラーを抑えられてしまったため、初のトヨタ自動車販売直営ディーラー[2]として1953年3月創立。

会社概要[編集]

  • 事業内容
    • 自動車販売事業全般
      • トヨペット店
      • レクサス店(晴海、高輪、深川、足立、ときわ台、荻窪、用賀、雪谷、三鷹、府中、町田、青山、CPO世田谷、CPO足立)
    • au販売代理事業

取扱車種[編集]

セダン[編集]

センチュリーはトヨタ店の専売であるが、東京地区のみ東京トヨペットでも併売される。
クラウンシリーズはトヨタ店の専売であるが、東京地区のみ東京トヨペットでも併売される[3]
コンフォートはトヨペット店の専売であるが、東京地区のみ教習車仕様に限り東京トヨタでも併売される。
マークXはトヨペット店の専売であるが、東京地区のみ東京トヨタでも併売される。
カムリはトヨタ店以外の併売であるが、東京地区のみ東京トヨタでも併売される。

SUV[編集]

コンパクト[編集]

ミニバン[編集]

ステーションワゴン[編集]

スポーツカー[編集]

ビジネスカー[編集]

ハイエースはトヨペット店の専売であるが、東京地区のみ東京トヨタでも併売される。


P印はトヨペット店専売車
T印はトヨタ店と併売
C印はカローラ店と併売
N印はネッツ店と併売
T/N印はトヨタ店、ネッツ店と併売
印は全チャンネルで併売

コマーシャル[編集]

  • 在京ラジオ局(AM、FM問わず)でラジオCMがオンエアされている。かつては山田康雄がナレーションを長年に渡って担当していた。山田が逝去後は石井隆夫小林麻由子が担当している。オリジナルのBGM(アレンジを変えながらも基本的に同じ曲)に載せて取り扱い車種の発表会や週末の販促イベント等を告知し、最後に男女コーラスによるサウンドロゴを流して締める形式。

提供番組[編集]

  • 東京トヨペット presents E-Column (金曜日16時15分前後)- TOKYO FM
  • エコドライブ情報 (土曜日午前8時56分)- ニッポン放送
  • 交通情報(土曜日午前11時51分台) - TBSラジオ

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]