東京ソーダ水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京ソーダ水
監督 飯塚敏明
製作総指揮 奥山和由
出演者 美元
上津原佐和子
松口玲子
宇賀真理子
後藤真理子
古瀬真弓
塩沢美樹子
荒木裕子
音楽 山崎ハコ
撮影 高田雅之
安池卓
渡辺浩太
樋口哲史
西野基久
宮田敦広
小野寺昭憲
タミヤヨシナリ
公開 日本の旗 2008年1月
上映時間 76分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

東京ソーダ水 』(とうきょうそーだすい)は、2008年1月公開のドキュメンタリー映画

概要[編集]

東京に住む8人の女性を、8人のユニット監督たちが一ヶ月という撮影期間中に同時撮影し、それを1人の総監督がまとめあげるという画期的な手法をとって制作されたドキュメンタリー。エグゼクティブ・プロデューサーを務めた奥山和由は、同じくドキュメンタリー映画の『TAIZO〜戦場カメラマン・一ノ瀬泰造の真実〜』から数えて、4年ぶりのプロデュース作品となる。また、劇中の音楽を担当した山崎ハコは、望月六郎監督の『皆月』から数えて、実に8年ぶりに映画主題歌を歌うことでも話題となっている。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

外部リンク[編集]