東京★ざんすっ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京★ざんすっ
監督 松尾貴史
野沢直子
ケリー・チャン
山岸伸
日比野克彦
陣内孝則
飯田かずな
脚本 斉藤ひろしなど
製作総指揮 つんく
出演者 日比野克彦
ベンガル
金山一彦
エミ・エレオノーラ
林家ペー
林家パー子
深田恭子
鈴木一真
高木りな
杉本哲太
石田未来
柳葉敏郎
音楽 つんく
チチ松村
エミ・エレオノーラ
カンケ
主題歌 古本新之輔
「TOKYO DANCE」
撮影 鍋島淳裕
編集 冨田功
製作会社 フジテレビ
2001つんくタウンFILMS'東京ざんすっ製作委員会
配給 東映
公開 日本の旗 2001年2月10日
上映時間 100分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

東京★ざんすっ』(とうきょうざんず)は、2001年公開の日本映画。東京の乗り物をテーマして、著名人の7人の監督が制作したオムニバス映画。つんくが制作総指揮。

概要[編集]

フジテレビ系深夜番組『つんくタウン』で、プロジェクト『つんくタウンPLUS』つんくタウンFILMSの第5弾として、製作・公開された作品。 同様のプロジェクトでお金を題材にした『マネーざんす』も製作された。

  • 映画の構成は、イギリスの地下鉄をモチーフにした『チューブ・テイルズ』からヒントを得て「東京の乗り物」を題材にした7つの(以下の)物語で構成される。
  • 第1話(『優しさ』の国)過剰なバスのアナウンスにサラリーマンが激怒する話。
  • 第2話(東京エスカレータ)元オペラ歌手が迷い込む奇妙な世界。
  • 第3話(約束)観覧車に関係するファンタジー。
  • 第4話(東日暮里五丁目)銭湯にある古い体重計を擬人化してコミカルに描く。
  • 第5話(~らしい姿)都会の孤独感を映像でアーティスティックにコラージュした作品。
  • 第6話(ランニング・フリー)小学校の運動会で勃発したヤクザの息子と警察官の息子の代理戦争。
  • 第7話(マッハ★85)老婆をめぐる老人4人の電動車椅子レース。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

第6話ランニング・フリー[編集]

あらすじ[編集]

小学生の力哉と勇樹は、勉強でもクラスのマドンナをめぐってもライバル同士。 しかも、父親はヤクザの親分と警察署長で敵同士。運動会では子供同士の戦いが親の代理戦争のような様相に。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]