東ハト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社東ハト
Tohato Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
171-0022
東京都豊島区南池袋一丁目13番23号 池袋YSビル3階(注1)
設立 2003年5月(注2)
業種 食料品
事業内容 菓子製造販売
代表者 小森和輝(代表取締役社長
資本金 19億5570万円
発行済株式総数 (普通株式)13万5887株
(無議決権優先株式)3万株
売上高 217億円(2008年12月期)
従業員数 正社員約400人
(パート約200人)
(2008年12月31日現在)
決算期 毎年12月
(山崎製パンのと連結で3月から変更)
主要株主 (普通株式)
山崎製パン(株) 95.19%
(株)バンダイナムコHD 4.81%
(無議決権優先株式)
山崎製パン株式会社 100%
関係する人物 小林茂義(創業者)
外部リンク http://tohato.jp/
特記事項:(1)本社地図(MapFan Web)
(2)旧東ハトは、商号変更して株式会社RERとなっている。
テンプレートを表示

株式会社東ハト(とうハト、Tohato Inc.)は、東京都豊島区南池袋に本社を置く菓子メーカーである。現在は東証1部上場の山崎製パン傘下にある。

概要[編集]

1952年創業の菓子メーカーであり、「キャラメルコーン」や「オールレーズン」などのロングセラー商品を製造・販売している。

創業時の社名は「東京製菓」であったが、同名の企業が多数存在したため、初代社長の好みであったを冠して「鳩印東京製菓」のブランドで営業を行った。だが社名が長く、電報での発注の際に料金が余計にかかるため、問屋が「ハトトウ」・「トウハト」の略称を使用して注文するようになり、そのうち後者の響きが良かったため、後に社名にも採用する事になった。

倒産する前は三和グループのメンバーであり三和系企業で設立されたみどり会のメンバーだったが[1]、関連会社によるゴルフ場開発が失敗して多額の負債を抱えたことで、2003年民事再生法の適用を申請して倒産する。しかし、本業の食品事業については黒字経営であったため、倒産の原因となった不動産事業を分離して、ユニゾンキャピタル傘下にてバンダイ丸紅の協力を得て再建された。

再建の際に、プロサッカー選手の中田英寿を非常勤の執行役員CBO(Chief Branding Officer=チーフ・ブランディング・オフィサー)に迎え(スナック菓子商品の暴君ハバネロキャラメルコーン、ハーベストなどのパッケージデザインに携わったり、商品開発のアドバイザーを務めている。ちなみに東ハトは中田が所属していたベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)のスポンサー。)[2]、東ハト再建にあたった木曽健一と伴に『お菓子を仕事にできる幸福』という飛び出す絵本を作成、社員の意識改革を図った。 現在、暴君ハバネロは東ハト本社から独立した非・公式サイト「暴君.jp」を運営している。サイト上の主な企画として、不定期に行われる「暴言甲子園」や「暴大入試」がある。

  • 企業キャッチコピーは「ハートもおいしい」。
  • 2004年『お菓子を仕事にできる幸福』(日経BP社、東ハト(編集)、木曽健一 中田英寿共著、ISBN 978-4822244088
  • かつては、同社が所有していたゴルフ場(現在は全て売却)で、ゴルフトーナメント(東ハトレディスゴルフトーナメント)が行われていた。

沿革[編集]

  • 1949年(昭和24年)10月 - 配給パン製造を目的として、都民生株式会社を設立(後の2003年までの東ハト)。
  • 1952年(昭和27年)6月10日 - 創業者の小林茂義(こばやししげよし)らが東京都杉並区宮前1丁目(現在の高井戸警察署付近)に前身の東京製菓株式会社を設立。ブランド名は「鳩印東京製菓」。
  • 1953年(昭和28年) - 社名を東鳩東京製菓株式会社
  • 1984年(昭和59年) - 創業者三男の小林義迪が社長就任。
  • 1988年(昭和63年) - 社名を東鳩製菓株式会社に改称。
  • 1996年(平成8年)2月 - 社名を現在の株式会社東ハトに改称。
    • その後、杉並区宮前の本社社屋の老朽化に伴い、渋谷区(南新宿)に本社を移転。
  • 2002年(平成14年)
    • 2月 - 小林義迪社長が、コンピュータ架空リース契約による経費計上等を理由に解任。楠美勲副社長が社長就任。東京国税局が、架空リースにより5年間で約20億円の申告漏れがあったとして、約3億4000万円を追徴課税。会社は、同元社長に対し、貸金返還と損害賠償で16億円を請求する訴えを提起。
    • 7月 - 楠美勲社長が臨時取締役会において解任。
    • 10月 - 小林順子非常勤取締役(小林義迪元社長の妻)が、社長就任。
  • 2003年(平成15年)
    • 3月14日 - 関連会社が所有するゴルフ場の不振から多額の債務を抱え、民事再生法の適用を申請し倒産。(負債総額460億円。事前に事業の譲渡先や価格を決定した上で、法的整理を開始するプレパッケージ型の再生手続である)。
    • 5月15日 - 企業再生ファンドユニゾン・キャピタルバンダイ丸紅が出資した受け皿会社のユニゾン・ホールディング株式会社に製菓事業部門を営業譲渡し、商号を"(新)株式会社東ハト"に変更(旧・株式会社東ハトは、株式会社RERに社名変更)。
    • 8月4日 - 本社を東京・渋谷区(南新宿)から豊島区(池袋)に再移転。
  • 2006年(平成18年)7月19日 - バンダイナムコホールディングス保有の株式の一部を除いた普通株式の95%と、東京海上日動火災保険保有の無議決権優先株式全株を、山崎製パン株式会社が買い取り、子会社化。

主な商品[編集]

現在の商品[編集]

2012年(平成24年)2月現在
  • キャラメルコーン
  • ハーベスト
  • ビーノ
  • オールレーズン
  • オールアップル
  • 暴君ハバネロシリーズ
    • 帰ってきた暴君ハバネロ
    • 暴君ハバネロ うまいドポテト
    • 暴君ハバネロチップス ハバチ
    • 暴君ハバネロの種
  • ポテコ
  • なげわ
  • パイジェンヌ
  • ソルティ・バター
  • ソルティ・バニラ
  • ソルティ・キャラメル
  • あみじゃが
  • マメンズ
  • つぶつぶコーン
  • チュロスバー
  • ガチポテ
  • カルンパ
  • ルフレ
  • ちょこりんこ
  • ザックル
  • ガンダムAGEスナック バーベキュー味

過去の商品[編集]

など

提供番組[編集]

いずれも過去に放送、または提供していた番組である。

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]