来栖由基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
来栖 由基 Football pictogram.svg
名前
カタカナ クルス ユウキ
ラテン文字 KURUSU Yuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1983-05-05) 1983年5月5日(34歳)
出身地 東京都港区
身長 177cm[1]
体重 73kg[1]
選手情報
ポジション GK[1]
ユース
1996-1998
1999-2001
2002-2005
東京ガスFCジュニアユース
FC東京U-18
筑波大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006 - 2007 FC刈谷
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来栖 由基(くるす ゆうき、1983年5月5日 - )は、東京都港区出身[2]の元サッカー選手。ポジションはゴールキーパー(GK)

来歴[編集]

GKとしては小柄な体格ながら、反応の速さによるセービングを得意とする。

FC東京U-18では2001年(3年時)に、後にトップチームに昇格した同期の馬場憂太尾亦弘友希の活躍もあってクラブユース選手権優勝、高円宮杯準優勝[3]Jユースカップ準優勝という[4]好成績を残す。

2002年筑波大学に進学。大学時代は秋葉陽一藤本淳吾中野洋司阿部翔平と同期だった。 2003年(2年時)のインカレでは決勝戦も完封勝利し2連覇に貢献。ベストGK賞に選出された。2004年1月には大学選抜としてカタール国際ユーストーナメントに参戦。しかしここではFC東京U-18時代の一年後輩にあたる阿部伸行に先発の座を譲った。翌年度(3年時)には第78回関東大学サッカーリーグ戦で優勝。自身もベストイレブンに選出された。

大学卒業後はFC刈谷に加入。1年目から1試合で2度のPKを止めるなどの活躍を見せ[5]2007年には背番号「1」を任された。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c FC刈谷【JFL】日本フットボールリーグ 2007
  2. ^ 監督・選手 - ウェイバックマシン(2007年12月14日アーカイブ分) FC刈谷
  3. ^ FC東京U-18、高円宮杯準優勝!【高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝結果】 FC東京 2001.09.02
  4. ^ FC東京U-18、Jリーグユース選手権大会で準優勝! FC東京 2001.12.29
  5. ^ FC刈谷 3-2 ホンダロック 豊橋【公式記録】 (PDF) 日本フットボールリーグ 2006.05/13

関連項目[編集]