村越繁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
村越繁
プロフィール
本名 村越繁
出身地 東京都[1]
主な作品
アニメ シドニアの騎士牙狼-GARO- -炎の刻印-DAYSゾンビランドサガ
テンプレートを表示

村越繁(むらこししげる)は、日本脚本家

経歴・人物[編集]

東京都出身。大学在学中に映画製作に興味を持ったことをきっかけに、映画美学校の脚本コースに入学。村井さだゆきを講師としたクラスで2年間学んだ[1]

その後、2014年に師である村井がシリーズ構成を務める『シドニアの騎士』でアニメの脚本家としてデビュー。その後も、『牙狼 -紅蓮ノ月-』や『賭ケグルイ』などの作品の脚本に参加している。

デビュー作の『シドニアの騎士』および、その続編『シドニアの騎士 第九惑星戦役』などの一部の例外を除いて、MAPPAがアニメーション制作を手がける作品に参加することが多い。

2018年、MAPPAがエイベックス・ピクチャーズおよびCygames共同企画により制作するオリジナルテレビアニメ作品『ゾンビランドサガ』にて、初のシリーズ構成を担当[2]。抜擢理由としてMAPPA社長であり本作のプロデューサーでもある大塚学は「村越ならシリーズ構成は初めてであるがギャグもコメディも得意なので、(シリアス一本ではないコメディーベースでのシナリオも)イケる」と考えたから、と語っている[2]

評価[編集]

ゾンビランドサガに脚本参加していたますもとたくやは、「(会う前に読んでいた村越の脚本から)もっと尖った、やばい感じの人だというイメージを抱いており、実際に会うとすごく気さくでやさしい方であったため、逆に狂気を覚えた」と称している[3]

主な作品[編集]

テレビアニメ[編集]

太字はシリーズ構成担当作品。

2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年

映画[編集]

2012年
2013年
2017年

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 映画美学校|村越繁さん
  2. ^ a b c 『ゾンビランドサガ』スタッフ陣が明かすプロジェクトの全貌【連載】”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2018年10月13日). 2019年1月13日閲覧。
  3. ^ 「ゾンビランドサガ」Blu-ray第2巻発売記念! 神エピソードの第5~8話をメインスタッフとともに振り返るスペシャル座談会!”. アキバ総研. カカクコム (2019年3月15日). 2019年4月13日閲覧。
  4. ^ STAFF & CAST”. 『かつて神だった獣たちへ』アニメ公式サイト. 2019年2月5日閲覧。
  5. ^ 「群れなせ!シートン学園」に木野日菜や石谷春貴ら声優陣9名、PVなども一挙公開(コメントあり)”. コミックナタリー. ナターシャ (2019年12月4日). 2019年12月6日閲覧。
  6. ^ STORY”. アニメ「THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール」公式サイト. 2020年7月12日閲覧。
  7. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」公式サイト. 2021年1月1日閲覧。
  8. ^ 映画美学校 » ただいま、ジャクリーン”. 2019年7月26日閲覧。