村田邦子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「村田  子」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
村田 邦子
むらた くにこ
生年月日 (1957-05-01) 1957年5月1日(60歳)
出生地 日本の旗 神奈川県横浜市
出身校 専修大学文学部
所属政党 無所属
公式サイト 村田くに子(村田邦子) 公式ページ

当選回数 1回
在任期間 2014年11月30日 - 現職

選挙区 中郡選挙区
当選回数 1回
在任期間 2007年4月30日 - 2011年4月29日

Flag of Ninomiya kanagawa.JPG 二宮町議会議員
当選回数 2回
在任期間 1998年 - 2006年
テンプレートを表示

村田 邦子[1](むらた くにこ、1957年5月1日 - )は、日本政治家神奈川県中郡二宮町長(1期)。神奈川県議会議員(1期)、二宮町議会議員(2期)を務めた。

来歴[編集]

神奈川県横浜市に生まれ、東京都日野市で育つ[2]東京都立国立高等学校専修大学文学部卒業。大学卒業後、海運会社のジャパンライン株式会社に入社[3]

1998年二宮町議会議員選挙に出馬し、初当選。2006年まで二宮町議を2期8年務めた。2007年神奈川県議会議員選挙に中郡選挙区から出馬し、当選。2011年の神奈川県議選では民主党の推薦も受けて出馬した[4]が、自由民主党元職の古沢時衛に敗れ、落選。

2014年10月1日二宮町長選挙に出馬する意向を表明[5]し、町財政の見直しや町長退職金の廃止、安心して子育てできる町づくり等を掲げて立候補した[6]11月26日投開票の町長選で、現職の坂本孝也町長ら2候補を破り、当選した[7]。同年12月1日、二宮町役場に初登庁し、正式に二宮町長に就任した[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
坂本孝也
Flag of Ninomiya kanagawa.JPG 神奈川県中郡二宮町長
第23代:2014年 -
次代:
(現職)