村瀬みちゃこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
村瀬 みちゃこ
本名 村瀬 美紗子
生年月日 (1988-02-17) 1988年2月17日(29歳)
出身地 愛知県名古屋市
身長 164cm
芸風 オリジナルアイドルソング
事務所 松竹芸能
活動時期 2008年12月24日 - 2015年3月25日
過去の代表番組 あらびき団
公式サイト 事務所公式プロフィール

村瀬 みちゃこ(むらせ みちゃこ、1988年2月17日 - )は、元日本ピン芸人。本名、村瀬 美紗子(むらせ みさこ)。通称、みちゃこ

愛知県名古屋市出身。松竹芸能所属。身長164cm・体重46kgスリーサイズはB:78(AAAカップ) W:64 H:85。

略歴・人物[編集]

滝中学校・高等学校[1][2]出身。2011年3月に大阪市立大学経済学部卒業(1度留年し5年で卒業)[3]。大学時代は合唱サークル「フリーデ」[4]落語研究会[5]に所属。高座名は「柱音桃(はしら おともも)」[3]

特技は合唱[6]、好物は吉野家牛丼並つゆだく卵とけんちん汁(本人曰く、1999年頃から吉野家ファン)[7]。好きな芸能人はハロー!プロジェクト℃-uteがお気に入り。好きなプロ野球チームは中日ドラゴンズ立浪和義のファン[8]

アイドル志望だったがよゐこ濱口優に憧れて芸能界に入ったのがきっかけで松竹芸能[9]に所属する。みちゃこにとって濱口はアイドルらしい[6]

2008年12月24日、「あらびき団」90分スペシャルにパフォーマーネーム『みちゃこ』でテレビ初出演。持ちネタの「共感の歌」を披露する。ラストのピースサインを決めた時の顔面があまりにもインパクトが強烈なために、MCの東野幸治は「めっちゃ不愉快!」「誰や!あいつ見つけてきた奴!」「テレビに出たらアカン!」と辛口の評価だったが[10]、ゲストの藤本美貴は「怖過ぎてもう一度見たい」と大受けだった。その後も同番組に不定期で出演している。ネタの最後に顔がアップになるシーンが「あらびき団」などで怖いと言われたせいか、ネット上の怖い動画などを集めたサイトにネタ映像が収録されていた事を自身が語っている[11]

2015年3月23日、自身がコーナーをもつCBCラジオ北野誠のズバリ」内で同日にてコーナー終了とともに3月末をもって芸能活動を終了すると発表。 4月からは社会に適応すべく一般の職業に就くと語る。

2015年3月25日、ライブシアターなんば白鯨で行われた『ニシネ死ネ死ネ団vol.74~最期のみちゃこ』が最後の芸能活動となった。なお、2015年11月25日の『ニシネ死ネ死ネ団 vol.82 ~七周忌 復活のM~』で一日限りの復活をした。

ネタ[編集]

共感の歌を振付とともに披露する。「きょうかーん、きょうかーん。きょうかんしてくださーい」と口ずさみながら共感できる体験(いわゆる“あるあるネタ”ではあるが実際のところはほとんど共感できない内容)を歌詞にのせて歌う。最後は「あーなたにーしてほしいなー」で歌い終わり、仕上げに「たらららん」とアイドルのように決めポーズを取る。このネタは2008年9月頃、2回目の舞台の時に披露したネタだったとのことで「歌うのも踊るのも好きだから、どうしようと思ったけど、全部まとめてネタでやろう」ということで生まれたという[10]。あらびき団では、この最後の決めポーズがみちゃこの醍醐味となっており、必ずクローズアップされる[11]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 0時のつぶやき金曜2部『村瀬みちゃこのみっちゃみちゃにしてやんよ!』(CBCラジオ)- 2012年4月~2013年3月
  • 北野誠のズバリ(CBCラジオ) - 2013年4月~2015年3月23日「ハートにズバリ」の月曜コーナーレギュラー。
  • ライブっていいね!!(FMいちのみや) -2015年7月3日~2016年3月31日 金曜日 一宮市市民会館のPRコーナーにて「ボイスアイドルみちゃこ」として登場。

賞歴[編集]

  • R-1ぐらんぷり 2009年・2回戦敗退、2010年・2回戦敗退、2011年・2回戦敗退、2012年・3回戦敗退、2013年・2回戦敗退、2015年・2回戦敗退

脚注[編集]

  1. ^ みちゃこtwitter 2011年9月11日
  2. ^ 寺田ちひろが同期生。
  3. ^ a b サンケイスポーツ(関西版)2011年3月25日 芸能面
  4. ^ 2008/12/13”. 村瀬みちゃこオフィシャルブログ (2008年12月13日). 2015年1月9日閲覧。
  5. ^ 三代澤康司朝日放送アナウンサー)が先輩となる。
  6. ^ a b 2009年4月1日 読売新聞夕刊記事より。
  7. ^ 吉野家は裏切らない”. 村瀬みちゃこオフィシャルブログ (2010年11月10日). 2015年1月9日閲覧。
  8. ^ 自己紹介?”. 村瀬みちゃこオフィシャルブログ (2008年10月7日). 2015年1月9日閲覧。
  9. ^ 小川恵理子が大学・事務所で先輩となる。
  10. ^ a b 「共感~、共感~♪」"呪いのメロディー"村瀬みちゃこを直撃!”. エキサイトニュース (2009年3月29日). 2015年1月9日閲覧。
  11. ^ a b DVD『あらびき団 リバイバル公演 レフト藤井セレクション』、CD+DVD『あらびき団フェス 歌ネタをCDにしちゃいました Vol.1』等収録

外部リンク[編集]