村治奏一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

村治 奏一(むらじ そういち、1982年昭和57年〉7月14日 - )は、日本のクラシックギタリスト東京都出身。

同じくギタリストの村治佳織は実姉。マネジメントはテレビマンユニオン

来歴・人物[編集]

ギター教室を営む父・村治昇の手ほどきで4歳からクラシックギターを始める。その後、福田進一鈴木大介に師事。

1997年、クラシカル・ギター・コンクールで優勝。1998年、スペイン・ギター音楽コンクール、東京国際ギター・コンクールにて優勝。1999年、ボストンのウォールナッツ・ヒル・スクールに留学。

2003年9月、ニューヨークのマンハッタン音楽院に進学。2008年5月、マンハッタン音楽院を卒業。現在もニューヨークに在住し、日本および米国でのさまざまな活動を予定している。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  1. シャコンヌ (2003年6月21日/VICC-60340)
  2. フォーコ (2004年7月21日/VICC-60399)
  3. ニューヨーク・スケッチ (2005年6月22日/VICC-60444)
  4. アメリカ (2006年6月21日/VICC-60526)
  5. ダンサ・ブラジレイラ (2007年2月21日/VICC-60558)
  6. 夢 (2008年5月21日/VICC-60599)

主な出演[編集]

ニュースサイト[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

ミュージックビデオ[編集]

  • SOUR『日々の音色』(2009年)

出典[編集]

外部リンク[編集]