村杉温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg村杉温泉
温泉情報
所在地 新潟県阿賀野市
交通 鉄道 : 羽越本線水原駅よりバスで約30分
泉質 放射能泉
泉温(摂氏 25 ℃
湧出量 毎分570L
宿泊施設数 10
外部リンク 五頭温泉郷旅館協同組合
テンプレートを表示

村杉温泉(むらすぎおんせん)は、新潟県阿賀野市(旧国越後国)にある温泉

周辺の温泉と併せて五頭温泉郷(ごずおんせんごう)を構成している。

泉質[編集]

温泉に入浴して子宝に恵まれる人が多いとされることから、「子宝の湯」の異名を持つ。

村杉ラジウム温泉露天風呂
露天風呂(男)

温泉街[編集]

五頭山の山麓に温泉街が広がる。旅館は7軒存在する。

共同浴場は2軒、「薬師の湯」と「村杉ラジウム温泉露天風呂鍵」ほかに足湯が存在する。このうちの村杉ラジウム温泉露天風呂は、温泉地を振興しようというテレビ番組の企画で作られた露天風呂である。製作に際して松田忠徳が監修をしている。

歴史[編集]

開湯は1335年である。開湯伝説によれば、足利氏家臣の荒木正高が、薬師如来に導かれて温泉を発見したという。温泉地にある薬師堂は、荒木正高による建立である。

村杉ラジウム温泉露天風呂は、TV番組の企画が行われた2002年に作られた。

アクセス[編集]

外部リンク[編集]