村岡耕一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
村岡 耕一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 佐賀県
生年月日 (1960-07-17) 1960年7月17日(58歳)
身長
体重
172 cm
67 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 内野手
プロ入り 1981年 ドラフト3位
初出場 1983年10月10日
最終出場 1990年10月23日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

村岡 耕一(むらおか こういち、1960年7月17日 - )は、佐賀県出身の元プロ野球選手内野手)。

来歴[編集]

日田林工高では、遊撃手として1978年夏の甲子園に出場。3回戦に進むが天理高に敗退。

高校卒業後は、社会人野球電電九州に入社。1980年にはエース山内孝徳を擁し都市対抗野球に出場し、リードオフマンとして活躍した。翌1981年都市対抗野球にも出場。同年のプロ野球ドラフト会議横浜大洋ホエールズから3位指名を受け入団。

2年目の1983年に一軍デビューを果たし、翌1984年には一軍に定着。翌1985年には103試合に出場し、二塁・三塁・遊撃をこなせる守備力と走力の高さで活躍した。

1990年開幕直前、駒崎幸一青山道雄秋元宏作との交換トレードで河野誉彦とともに西武ライオンズに移籍。この年不振の田辺徳雄をカバーするなど、代走・守備要員として一軍戦力となった。日本シリーズでも第3戦(西武ライオンズ球場)の8回裏に、指名打者の安部理の代走として出場した。1991年限りで現役を引退。

マスターズリーグ大阪ロマンズ東京ドリームスにも所属していた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1983 大洋 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1984 62 42 34 7 5 3 0 0 8 0 2 0 6 0 2 0 0 7 1 .147 .194 .235 .430
1985 103 94 78 29 16 4 0 0 20 3 8 6 7 0 7 0 2 13 0 .205 .287 .256 .544
1986 89 84 72 14 12 0 0 0 12 3 12 2 9 0 2 1 1 10 0 .167 .200 .167 .367
1987 18 17 14 5 2 1 0 1 6 2 1 0 2 0 1 0 0 2 0 .143 .200 .429 .629
1988 63 107 91 18 21 1 0 0 22 5 7 1 7 0 8 0 1 16 0 .231 .300 .242 .542
1989 51 98 82 10 20 4 0 1 27 4 4 4 7 0 9 0 0 10 1 .244 .319 .329 .648
1990 西武 58 46 32 8 4 2 0 0 6 1 6 0 5 0 9 0 0 5 1 .125 .317 .188 .505
通算:8年 447 489 404 91 80 15 0 2 101 18 40 13 43 0 38 1 4 63 3 .198 .274 .250 .524

記録[編集]

背番号[編集]

  • 43 (1982年 - 1987年)
  • 45 (1988年 - 1989年)
  • 14 (1990年 - 1991年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]