redballoon

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
村屋光二から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
redballoon
出身地 日本の旗 日本愛知県 知多市
ジャンル J-POP
ロック
ポップ
活動期間 2000年 - 2018年
レーベル CAM RECORDS
2004年
SME Records
2006年 - 2008年
MK2 MUSIC
2009年 - 2018年)
公式サイト redballoon
メンバー 村屋光二(ボーカルギター
村屋克典(ベース

redballoon(レッドバルーン)は、日本男性兄弟によるロックバンド2000年結成。2018年解散。

概要[編集]

愛知県で結成。当初はDJやサックスを加えた6人編成で活動を開始。その後2MCのミクスチャーバンド『G-FUNK』を経て、メンバーチェンジを繰り返しながら名古屋市を拠点に活動を続け、現在の村屋兄弟2人による音楽制作ユニットとなる。

2006年11月22日、シングル『雪のツバサ』(テレビ東京系アニメ『銀魂』第3期エンディングテーマ)でSME RECORDSよりメジャーデビュー。オリコンチャートで初登場9位を記録。兄弟ユニットによるデビュー曲のオリコントップ10入りは、LL BROTHERS以来15年振りの記録である。その後も3rdシングル『銀色の空』(テレビ東京系アニメ『銀魂』第3期オープニングテーマ)でオリコンチャート初登場10位を記録するなど、数々のスマッシュヒットを連発した。

2009年、自身の音楽レーベル『MK2 music』を立ち上げ、所属。

2012年3月3日、知多市勤労文化会館大ホールで行われた「メディアス・ミュージック・フェス」でのライブをもって、活動を休止[1]

2018年5月3日、村屋光二のブログにて解散が発表された[2]

メンバー[編集]

村屋 光二(むらや こうじ、1979年3月19日 - )

弟。ボーカルギター担当。血液型O型。
リリースした作品のほぼ全ての作詞、作曲、アレンジを担当する。歌とギターの他にもベースやドラム三線津軽三味線など幅広い楽器を演奏できるマルチプレーヤー。
伸びが有り、透き通るようなヴォーカルイメージが強いが、『G-FUNK』時代にMCをしており、ラップも得意。
自身のMK2レーベルからエモ、ハードコア、メタル、ミクスチャーを織り交ぜたソロプロジェクト『GLIND 5 UNLIMITED』の活動も行っている。ギターアンプメーカー『Hughes & Kettner』モニターアーティスト。
2011年からアーティスト活動と並行して国内、海外のメジャーアーティストへの楽曲提供や音楽プロデューサーとして本格的に活動している。
2009年、名古屋にて本人が講師をつとめるミュージックスクール『MK2musicSCHOOL』を開校。様々なメジャーアーティストを指導し、音楽業界の第一線に送り続けている。
2013年、ロック津軽三味線奏者「天光」としての活動を開始。同年11月にはv系バンド「SuG」のフロトマン武瑠のプロジェクト「浮気者」でポニーキャニオンからメジャーデビュー。ミニアルバム『I狂U』のリードラック「I狂U」の三味線アレンジ、演奏を行い、MVにも出演した[3]
2014年、男女混成ロックユニット『2forPLANET』のvo&gtとしてユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。リリースした音源は全てオリコンチャート入りを果たした。2016年解散。
2018年5月15日、KOUJIMURAYA名義で、ソロとして初の楽曲『coldsweatagain』をリリース。
2018年8月28日、SPYAIRのMOMIKEN、KENTAと『むらやもみけんた』を結成し、Zepp Nagoyaでのライブとレコーディングを同時に行う。
無類の甘党で、大好物はシュークリーム。好き嫌いは全くと言っていいほど無い。釣り好きで「釣った魚は必ず美味しく頂く」をモットーに料理も作る。
ゲーム好き。バイクに乗っており、愛車はGX250。飽きっぽく髪型を季節の変わり目に変える事が多い。『G-FUNK』時代は長髪の編み込みヘアーで、7弦ギターで激しくプレイしていた。
特技は陸上競技。中学校から実業団までの7年間を陸上競技部に所属。高校時代は陸上部主将をつとめた。種目は400m競争と4×400mリレー。高校卒業後はスポーツ入社でトヨタ自動車陸上競技部に進む。全日中インターハイ全日本実業団と全国レベルの実力だった。
人見知りがほとんどない性格で、国内外問わずミュージシャンの友人が多い。

村屋 克典(むらや かつのり、1976年11月23日 - )

兄。ベース担当。血液型O型。
2011年からスタジオミュージシャンとして、メジャーアーティストのサポート活動を始める。奏法はピックを使わないフィンガースタイルがメインだが、曲によってはまれにピックを使用することもある。
バンドを始める以前は航空機製造業に就職しており、手先は非常に器用である。また、過去にレーシングカートレーサーとして本格的に活動していたこともあり、ライセンスはもちろんGPでは何度か表彰台にも上ったこともある実力者だった。
無類の焼酎好き。キュウリやスイカの様な瓜科の食べ物は苦手。髪型は基本的にパーマ。過去にはアフロ、ドレッド、スパイラル等様々なジャンルにもトライしている。
球技全般が得意で、過去に自身の野球チームやサッカーチームでもキャプテンとして活動していた。
現在は音楽活動から離れ、一般の社会人として生活している[2]

ディスコグラフィ[編集]

redballoonのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 3
ベスト・アルバム 1
EP 3
シングル 7
ダウンロード・シングル 1

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン 初収録アルバム
1st 2006年11月22日 雪のツバサ CD SECL-450 10位 FIRST STORY
2nd 2007年3月7日 走り出す季節 CD+DVD SECL-489〜490(期間限定通常盤) 64位
2007年8月22日 CD SECL-523(通常盤)
3rd 2007年5月9日 銀色の空 CD SECL-497 10位
4th 2007年7月25日 真夏の地図 CD SECL-517 87位
5th 2008年3月5日 旅立ちの日に CD SECL-596 82位 EVER BLUE
6th 2008年9月10日 青春の詩 CD SECL-681 140位
7th 2009年10月14日 愛言葉 CD WTRC-1002 圏外 -

オリジナルアルバム[編集]

インディーズ
発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
1st 2005年11月9日 forget-me-not CD CRRC-1062 圏外
メジャー (SME Records)
発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
1st 2007年9月5日 FIRST STORY CD SECL-524 37位
2nd 2008年9月24日 EVER BLUE CD SECL-691 260位

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
1st 2009年7月29日 redballoon・BEST CD WTRC-1001 圏外

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
1st 2005年2月2日 24/7 CD CRRC-1061 -[注 1]
2nd 2010年10月6日 OVER THE WALLS〜United Collaboration〜 CD WTRC-1003 圏外
3rd 2012年3月3日 over the dream CD CMN-002 -[注 2]

オムニバス[編集]

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
熊谷重彦 「銀色の空」
末吉ノブ(末吉のぶ) 「真夏の地図」「雪のツバサ」「走り出す季節」

ラジオ[編集]

主なライブ[編集]

  • 2005年08月19日 - TREASURE052 2005 ~FLASH!~
  • 2007年08月20日 - TREASURE05X 2007 ~30th road goes on 2nd day~
  • 2007年10月26日 - MINAMI WHEEL 2007
  • 2008年08月17日 - TREASURE05X 2008 ~screaming triangle 2nd day~
  • 2008年10月31日 - MINAMI WHEEL 2008
  • 2010年08月14日 - TREASURE05X 2010 ~PRECIOUS GENERATION 1ST DAY~
  • 2015年03月27日 - TRADITION OF SOUL

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ タワーレコード限定販売のため集計対象外。
  2. ^ ライブ会場限定販売のため集計対象外。

出典[編集]

外部リンク[編集]