村上律

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
村上律
出生名 村上律

村上律(むらかみ りつ、1949年 - )は、1960年代後半から活動する日本のミュージシャン。

人物[編集]

奈良県出身。 特徴的なヒゲ眉毛をもつ。

アテンションプリーズ律とイサトアーリー・タイムス・ストリングス・バンドザ・ラストショー等を経て多くのミュージシャンと親交をもつ。

使用楽器はスティールギターバンジョーが主であり、以前は泉谷しげる加川良長渕剛などのレコーディングやツアーへの参加も行っていた。

現在は自らのバンドであるアーリー・タイムス・ストリングス・バンドや、松田幸一徳武弘文島村英二河合徹三らとのザ・ラストショーを継続すると共に、シールズレコードからソロアルバムの発表や、数十年ぶりに律とイサトを復活させるなど、マイペースで活動している。

ラストショウは2010年に32年振りとなるニューアルバム『家路〜My Sweet Home〜』をリリースしている。

アルバム[編集]

  • 村上律と中川イサト(1972年 CBS/SONY)
  • アリゲーター・ラジオ・ステーション(1977年 日本コロムビア)
  • ラストショウ2(1978年 日本コロムビア)
  • 律とイサト(1999年7月25日 Seals Records)
  • ロホホラ(2003年 Seals Records)
  • 家路(2010年 ポニーキャニオン)

参加アルバム[編集]

  • 高田渡トリビュート(2004年 Seals Records)

関連ミュージシャン[編集]

外部リンク[編集]