村上圭子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

村上 圭子(むらかみ けいこ、1957年6月23日 - )は、日本地方公務員京都市産業観光局長等を経て、女性初の京都市副市長

人物・経歴[編集]

  • 福岡県北九州市出身[1]
  • 1980年3月、神戸大学経営学部卒業。
  • 1983年4月、京都市採用。
  • 2002年4月、総合企画局政策推進室政策企画課担当課長。
  • 2005年4月、産業観光局商工部商業振興課長。
  • 2007年4月、下京区副区長[2]
  • 2010年4月、環境政策局地球温暖化対策室担当部長。
  • 2011年4月、産業観光局観光政策監。
  • 2014年4月、産業観光局長。
  • 2016年4月、産業戦略監[2]
  • 2017年4月、京都市副市長(京都市初の女性副市長[3])。
  • 住宅宿泊事業法や改正旅館業法の施行を受け、違法民泊への指導強化などを進めた[4]

脚注[編集]