村上和幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
村上 和幸
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県
生年月日 (1968-01-14) 1968年1月14日(50歳)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
  • 三菱重工長崎(2004 - 2007)

村上 和幸(むらかみ かずゆき、1968年1月14日~)は、1990年代から2000年代にかけての日本社会人野球選手(内野手)。三菱重工長崎に選手・コーチとして所属した。右投げ右打ち。

人物・経歴[編集]

熊本県立熊本工業高等学校から日立造船有明に入社したが、1年で野球部が休部となり、翌1987年に三菱重工長崎に移籍。数年後には弟の村上竜太郎と共にレギュラーに定着した。

1999年第70回都市対抗野球では準優勝に貢献して優秀選手賞を受賞した。翌2000年からはコーチ兼任、2004年からは専任コーチとして若手の指導に当たった。

2007年のシーズンをもって退部。現在は社業に就いている。

主な表彰[編集]

  • 都市対抗野球本大会10年連続出場(2006年)

外部リンク[編集]