李訥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
李訥
Li Ne before 1950.jpg
江青・毛沢東と
プロフィール
出生: 1940年8月 (76歳)
出身地: 中華人民共和国陝西省延安県
職業: 政治家
各種表記
繁体字 李訥
簡体字 李讷
拼音 Lĭ Nè
和名表記: り とつ
発音転記: リー・ノー
テンプレートを表示

李 訥(り とつ、リー・ノー、1940年8月 - )は中華人民共和国政治家毛沢東江青の間に生まれた一人娘。

1959年北京大学に入学。歴史学を学び1965年に卒業。文化大革命中に北京市平谷県党委員会第一書記、北京市党委員会第二書記を歴任。1970年代初期に結婚し、一子をもうけたが離婚。江青失脚後は本人も失脚し、苦しい生活を送ることになった。その後、党中央弁公庁秘書部に職を得て、1985年劉少奇の元警護官だった王景清と再婚。2003年には全国政治協商委員会委員となった。2008年四川大地震の際には異母姉の李敏と連名で被災地に10万元を送った。