李舜臣大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
李舜臣大橋
Yi Sun-sin Bridge in construction1.jpg
基本情報
大韓民国の旗 韓国
所在地 全羅南道光陽市金湖洞朝鮮語版 - 全羅南道麗水市猫島洞朝鮮語版
交差物件 光陽湾
用途 道路橋(自動車専用)
設計者 惟信エンジニアリング朝鮮語版
施工者 大林産業朝鮮語版
建設 2007年 - 2012年
座標 北緯34度53分57.25秒 東経127度42分17.31秒 / 北緯34.8992361度 東経127.7048083度 / 34.8992361; 127.7048083
構造諸元
形式 吊橋
材料 コンクリート
全長 2,260m
29.1m
高さ 270m
最大支間長 1,545m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
李舜臣大橋の位置(韓国内)
李舜臣大橋
李舜臣大橋
李舜臣大橋 (韓国)

李舜臣大橋(イスンシンおおはし/りしゅんしんおおはし、朝鮮語: 이순신대교)は、大韓民国全羅南道麗水市光陽市を繋ぐ4車線吊橋である。

中央支間長は1,545mと韓国内で最も長く、開通時点で世界4位の規模[1]。高さ270mの主塔は、コンクリート製吊橋主塔としては世界一の高さである[2]。海面から床板までの高さは80mと韓国内で最も高い[3]

概要[編集]

麗水国家産業団地進入道路建設工事第3工区2.26kmの橋区間として、2003年8月、建設交通部において事業化された。

仮称は「光陽大橋」だったが、2007年2月に全羅南道で開催された名称公募により「李舜臣大橋」と定められた。この名称は、建設地が文禄・慶長の役(壬辰倭乱)当時、露梁海戦において李舜臣が活躍した露梁津と隣接することに由来している[4]。中央径間は、当初計画では1,100mの予定であったが、後に李舜臣の生誕年とされる1545年を記念して1,545mとなるよう設計された[5]

2007年11月15日着工、麗水国際博覧会開催直前である2012年5月10日から8月13日まで暫定開通、翌2013年2月7日に正式開通した[6]

その他[編集]

  • 周辺は韓国有数の工業地帯であり、大型車の過積載等が原因でアスファルト路面に亀裂が発生し、2014年6月5日より10月まで補修工事のため2車線通行規制を実施。厚さ2.5cmで敷設した既存のアスファルト舗装を取り払い、厚さ5cmのエポキシアスファルトでの再舗装が行われる[7]
  • 2014年10月26日午後6時頃、李舜臣大橋が上下に大きく揺れているとの通報を受け、橋上が一時封鎖される事態が発生した。緊急点検の結果、原因は上記の道路舗装工事に伴い橋上に設置されていた防風幕が、強風により振動したためとみられ、翌27日に防風幕を撤去の上通行を再開している[8]

脚注[編集]

  1. ^ List of longest suspension bridge spans (Wikipedia english)
  2. ^ 【写真】李舜臣大橋、世界最高270メートルの主塔完工
  3. ^ 우리나라 바다에서 가장 높은 다리는?
  4. ^ (사진뉴스) 광양 이순신 대교 웬말?여수시를 발끈하게 한 문제의 광고판
  5. ^ “李舜臣大橋の揺れ、原因は全長2キロ超の布製シート”. CNN (CNN). (2014年10月28日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/28/2014102801219.html 2014年11月3日閲覧。 
  6. ^ 여수국가산단 진입도로 건설 개요 (여수시청 홈페이지)
  7. ^ 여수-광양 이순신대교 재포장…10월 15일까지 통제
  8. ^ 흔들린 이순신대교, 통행은 일단 재개…안전 문제 없나